トップページ > iPhone7 > Apple創業者ウォズニアック氏、iPhone7のイヤホンジャック消失に否定的
2016年8月24日 14時09分

読了まで 210

Apple創業者ウォズニアック氏、iPhone7のイヤホンジャック消失に否定的

iphone スティーブ・ウォズニアック
 
Apple創業者のみならず「ご意見番」としても知られるスティーブ・ウォズニアック氏が、iPhone7シリーズから3.5mmイヤホンジャックが消失することについて否定的な考えをインタビューで示しました。

イヤホンジャック廃止に否定的

iPhone7シリーズでは、3.5mmイヤホンジャックが消失するとされるため、既存のイヤホンを直接端末と接続して楽曲などを視聴することができません。
 
「自分の耳穴をかたどって作った特注イヤホン」を所有しているというスティーブ・ウォズニアック氏は、アップルがBluetoothを用いたEarPodsを採用することで、iPhoneからユーザーが離れてしまうことを懸念しました。
 
「もし、3.5mmイヤホンジャックが消失したら、多くのユーザーが怒るだろう。私はBluetoothが好きじゃないんだ……無線が嫌いでね。Bluetoothを通して音楽を車の中で聴くと、同じ曲のはずなのに音がフラットになってしまうんだ」
 
ただ、3.5mmイヤホンジャックが消失することはほぼ確定とみられていますが、Bluetooth型のEarPodsか、それともLightning用変換アダプターが同梱されるのかは分かっていません。ウォズニアック氏は次世代iPhoneでは、他の多くのユーザーと同じようにアダプターを用いるつもりであると語りました。

Bluetooth 2やUSB Type-Cなら?

iphone スティーブ・ウォズニアック
 
もちろん、ウォズニアック氏が問題視しているのは、あくまでも現状の話です。「帯域やバッテリーの持ちが向上したBluetooth 2であれば、ぜひ使いたいね」と将来的なアップルの技術革新に期待を覗かせました。
 
また、GoogleやSamasungが用いているUSB Type-Cポートが将来的にはスタンダードになりうるものだとの考えを示しました。「Androidでこのコネクターを使う部類では、Nexus 5Xが好きな端末のうちの1つだ。考えていたよりずっと高いレベルにある」
 
なお、USB Type-Cを統一規格として採用することには、Appleも前向きな態度を見せていたはずですが、少なくともiPhone7はLightningが維持される見込みです。
 
 
Source:Australian Financial Review
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる