トップページ > iPhone7 > 今度はiPhone7の32GBモデル仕様書が流出!―32/128/256GB体制へ
2016年9月1日 13時56分

読了まで 157

今度はiPhone7の32GBモデル仕様書が流出!―32/128/256GB体制へ

iphone7 コンセプト画像 martin hajek
 
iPhone7/7 Plusは、これまでの16/64/128GBモデル体制から32/128/256GBになると言われています。その噂を裏付けるものとして、新たにiPhone732GBモデル用と思われる仕様書がリーク画像として登場しました。

32GBはほぼ確定的か

中国SNS微博に投稿された画像には、32GBモデルのiPhone7用仕様書であることが、はっきりと示されています。昨日公開されたiPhone7 Plusの256GBモデルの仕様書と、記載内容はほぼ同じであることから、画像の信ぴょう性は高いと言えるでしょう。
 
iphone7 32GB 仕様書
 
やはりここでも同様に、先端がLightning端子となっているEarPodsと、従来型のイヤホンをiPhone7で利用するためのアダプターが同梱される旨が記されています。また先日も、iPhone7に32GBモデルが存在することを示す、プロトタイプの管理ステッカー画像が流出しています。

価格はエントリーモデルとして据え置きか

32GBモデルの価格については、正式な発表はまだないものの、これまで存在した16GBモデルと大差ない金額になるのではないか、と見られています。
 
なお、今回32GBモデルが実現した場合、iPhone5s以来の「復活」となりますが、当時の32GBは16/32/64GBモデル体制の中間的存在だったのに対し、今回は32/128/256GB体制での最小ストレージと、エントリーモデル扱いとなっています。
 
背景には、iPhone6sより撮影が可能となった4K動画Live Photosのほか、iPhone7 Plusではデュアルカメラが搭載されるなど、写真や動画ファイルが大容量化傾向にあることが理由だと考えられます。
 
 
Source:微博 via MyDrivers
Photo:Martin Hajek
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる