トップページ > iPad > Apple、新iPad、新Macを準備中〜LGと協業のディスプレイも?
2016年8月30日 12時12分

読了まで 233

Apple、新iPad、新Macを準備中〜LGと協業のディスプレイも?

apple-retina-imacs


 
Appleが、よりApple Pencilの機能を高めたiPad、新しいMacデスクトップ、およびMacBookの準備を進めている模様です。

iPad、iMac、MacBook Pro、MacBook Air

Bloombergが関係者から得た情報によると、Appleは新iPad向けにiOS機能を拡充、Apple Pencilの機能を今より向上させる計画です。一方Macについては、iMacとMacBook Air、より薄型のMacBook Pro、さらにLG Electronicsとの提携により、独立型の5Kディスプレイもリリースする予定とのことです。

iOSにiPad専用機能を追加

Appleは昨年より、画面を分割して2つのアプリが同時に動作するようにするなど、iOSにiPad専用の機能を盛り込んできました。関係者によれば、同社は今後iOSに、さらにiPad専用の機能を追加していく意向で、2017年前半のiOS10アップデートの際、あるいは次のiOS(iOS11を指す)で大きな追加を行なうと見られています。
 
その際に期待されているのが、Apple Pencilの機能向上です。現時点ではApple Pencilは専用に開発されたアプリでしか動作しませんが、iOSアップデート後には、メール、Safariブラウザ、iMessageなど、さまざまなアプリで利用できるようになる模様です。
 
これにより描画機能や手描き機能をさらに向上させ、仕事に使いたい「プロ」ユーザーの獲得を目指すとのことです。
 
ただしiPadのハードウェアの新製品発表は、2017年までないようです。次期iPad Proは9.7インチ版がなくなって10.5インチ版になる、とApple情報に詳しいKGI証券のアナリスト、ミンチ・クオ氏は予測しています。

新Macは10月にリリースか

Macについては、Appleは早ければ10月に新製品リリースを予定しているようです。秋発表が見込まれているのは、USB Type-Cポート搭載のMacBook Air、AMD製グラフィックチップ搭載版がオプションで選べるiMac、より薄型のMacBook Proとのことです。
 
発表が9月7日とも10月とも言われているMacBook Proの最大の特徴は、ファンクションキーがOLEDタッチバーとなり、電源ボタンにTouch IDが搭載されることです。ただしこの新機能が動作するには、次期OSのmac OS Sierraが必要となるようです。mac OS Sierraのリリースは9月末か10月といわれているので、もしかすると同じタイミングになるかも知れません。

気になる新5Kディスプレイのスペック

新しいiPad、Macに加えてAppleが取り組んでいるとされるのが、LG Electronicsとのコラボによる5Kディスプレイです。ディスプレイについては5K RetinaのThunderboltディスプレイが年内に登場、との噂もありますが、LGとのコラボモデルがThunderbolt対応なのかどうかは不明です。
 
 
Source:Bloomberg
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる