トップページ > 最新情報 > 5K RetinaのThunderbolt Display、やはりGPU内蔵で年内発売か!?
2016年6月25日 13時14分

読了まで 211

5K RetinaのThunderbolt Display、やはりGPU内蔵で年内発売か!?

thunderbolt display
 
アップルは23日、公式にThunderbolt Displayの生産終了を表明しましたが、かといって、現在のiMacのように薄い後継のRetinaディスプレイが発表されたわけではありませんでした。しかし、内部情報に詳しい人物が改めて明らかにしたところによると、次期Thunderbolt DisplayにはGPUが内蔵される形で開発が行われているようです。

年内にも登場の見込み

先日正式に生産終了となったThunderbolt Displayですが、これまでも在庫調整が世界各国で見られたことから、後継モデルの発表が近々行われるのではないかとする見方が存在しました。結局WWDCでの発表はありませんでしたが、依然として年内にも「5K Retina Thunderbolt Display」が登場するのではとの観測が存在しています。
 
そして今回、Buzzfeed NewsのエディターJohn Paczkowski氏がTwitter上で「次世代Thunderbolt DisplayはGPUを搭載して登場すると情報元から伝え聞いている」と語ったことで、改めて同ディスプレイ登場の気運が高まってきました。
 

GPU内蔵で最先端の画質へ

5K出力を行うには、MacBook側が高性能なグラフィックカードを搭載している必要があることに加え、Thunderboltケーブルが複数必要となるため、新作の登場は期待されるものの現実味は薄いと言われていましたが、GPUをディスプレイに内蔵することで問題を解決しています。
 
一時は高画質ディスプレイとして話題を集めたThunderbolt Displayですが、さすがに発売から5年の年月が経ってしまうと、108,800円(税別)という高価格には見合わないスペックへとなってしまっていただけに、今回のリニューアルは文字通り朗報と言えますね。
 
 
Source:9to5Mac
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる