トップページ > 最新情報 > iOS10とmacOS Sierraのパブリックベータがリリース!【更新】
2016年7月8日 01時21分

読了まで 28

iOS10とmacOS Sierraのパブリックベータがリリース!【更新】

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS10 macOS Sierra パブリック ベータ
 
アップルが今年6月のWWDCで発表し、現地時間7月5日には開発者向けに2回目となるベータがリリースされていたiOS10macOS Sierraですが、現地時間7日のきょう、開発者でなくても利用できるパブリックベータ版がリリースされました。

パブリックベータ版がついにリリース、正式版は秋公開の予定

現地時間6月13日(日本時間14日)に開催された、アップルの開発者向けイベント「WWDC 2016」では、次期OSとして、iOS端末向けの「iOS10」、Mac向けの「macOS Sierra」が発表されました。
 
開発者向けにはいずれも同日よりプレビュー版が公開され、5日にはベータ2がリリースされました。7月にリリース予定としていたパブリックベータ版は、6月末に「近日開始」と案内されていましたが、現地時間7日(日本時間8日)のきょうリリースされたことが確認できました。なお一般向けの正式版は秋ごろにリリース予定です。

 
パブリックベータ版を利用するには、「Apple Beta Software Program」にメンバーとして登録すると、開発者でなくても正式リリース前のOSを試すことができます。試用してみて気になったところやバグ・不具合、要望などをフィードバックすることが可能です。
 
パブリックベータプログラムへの参加方法や準備などは、こちらの記事を参考にしてみてください。

3:30追記:パブリックベータ版がリリース!早速導入してみました

日本時間8日午前2時すぎに、Apple Beta Software Programのサイトが更新されていることが確認されました。同サイトではiOS10およびmacOS Sierraのベータ利用について案内されています。
 
iOS10 macOS Sierra パブリック ベータ
 
筆者のメイン端末はiPhone6s Plusで、その前に使用していたiPhone5sをパブリックベータ専用機として利用しています。iOS9.3.3のパブリックベータを導入していたiPhone5sに、iOS10パブリックベータ1を導入してみましたが、多少もっさりはしているものの、動作に問題はないように感じられます。
 
 
Source:Apple Beta Software Program
(asm)

カテゴリ : 最新情報, iOS, Mac  タグ : , , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる