トップページ > Mac > Mac用「OS X」は「macOS」に変更!?来週のWWDCで発表か
2016年6月9日 13時11分

読了まで 146

Mac用「OS X」は「macOS」に変更!?来週のWWDCで発表か

OS X El Capitan


 
Mac用「OS X」の名称が「macOS」に変更される可能性が再び浮上しました。Appleの公式Webに、サイト「macOS」の文字が確認されています。

Apple公式サイトがまた!「macOS」の記載

Appleの公式Webサイトで、サブスクリプション費の分配についての記載の中で「macOS」という記載があるとMacRumorsが報じています。その後、この部分は「OS X」に差し替えられています。
 
MACOS
 
「OS X」から「MacOS」への変更に関しては、4月にAppleのWebページに登場したほか、3月にはOS Xの隠しライブラリファイル内にも記載があるのが発見され、話題となっていました。

「MacOS」ではなく「macOS」が有力?

これまで、「MacOS」「macOS」の2種類の表記が確認されていますが、MacRumorsは、既存の「iOS」「watchOS」「tvOS」と同様に、頭文字を小文字にした「macOS」が有力ではないか、との見解を伝えています。
 
なお、「El Capitan」「Yosemite」のような、カリフォルニア州の名所が名称に採用されるかは不明です。

来週のWWDCで発表か

「macOS」は、現地時間6月13日(日本時間14日午前2時)から開催されるWWDC 2016で発表されると見られます。
 
なお、次期Mac用OSにはSiriが搭載される、との噂もあります。
 
 
Source:MacRumors
(hato)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる