「OS X」は「Mac OS」に?ソースコードにヒント

Mac OS

Mac OS
 
Appleは様々なデバイス向けに最適化したOSをリリースしています。iOSやtvOS、watchOSなど、それぞれの特徴を模した名称が冠されていますが、今のところ「OS X」だけはその傾向に則っていません。
 
しかし、将来的にはこの「OS X」が「Mac OS」という名称に変更されるかもしれません。ニュースメディア『Cult of Mac』は、「OS X 10.11.4」のコード内に、それをうかがわせるヒントが記載されていると伝えています。

はっきりと記載された「Mac OS」の文字

近年、観光名所の名前が冠されている「OS X」ですが、iOSやtvOS、watchOSなどと比較して、Appleに馴染みのないユーザーにとっては、「一体何のOSなのか」ひと目ではわからない点が気になります。特に、Appleは説明書の要らないシンプルなUIを追求するなどしているだけに、一際その存在が浮いて見えます。しかし、誕生から10年以上がたった今、その名称はついに変更となるかもしれません。
 
Mac OS
 
これは海外メディア『MacMagazine.com.br』が「OS X 10.11.4」のコード内に発見した記述で、はっきりと「Mac OS」の文字が確認できますね
 
いつの段階になるのかは分かりませんが、仮に「Mac OS」に名称が変更するとなれば、Mac初心者の方にとっても、よりiPhoneやiPadなどに使用感が近くなり、ハードルが下がるかもしれません。
 
 
Source:Cult of Mac, MacMagazine.com.br
(クロス)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

特集

目次