トップページ > 最新情報 > サンフランシスコのApple StoreはApple Carを見据えたデザイン!?
2016年5月22日 16時18分

読了まで 157

サンフランシスコのApple StoreはApple Carを見据えたデザイン!?

Apple Store サンフランシスコ ユニオンスクエア
 
サンフランシスコ中心部にオープンした、新デザインのApple Storeは、開発が噂される自動車「Apple Car」のショールームとしての活用を視野に入れている可能性があります。

今後の新基準となるサンフランシスコのApple Store

Apple Store サンフランシスコ ユニオンスクエア
 
サンフランシスコ中心部のユニオンスクエア前に現地時間5月19日に開店したApple Storeは、建設中のAppleの新本社「Apple Campus2」を手がけた建築デザイン集団フォスター+パートナーズが設計した、今後の新基準と位置付けられた旗艦店舗です。
 
Apple Store サンフランシスコ ユニオンスクエア
 
店内に配置された緑や大型スクリーンなどと並んで特徴的なのは、巨大なガラスドアを約12メートルの幅まで大きく開けることができる点です。

12メートルまで開く巨大ドアは自動車陳列用?

ドアを12メートルの幅まで開けられる設計について、ニュースメディアのWIREDは、「このデザインにより、Appleはこれまでより大型の商品も搬入、陳列可能となった。例えば・・・自動車など」と、Appleが開発に取り組んでいると噂のある自動車のショールームとしての活用が計画されているのではないか、と報じています。
 
WIREDによる、店内外の様子を紹介した動画は以下からご覧ください。
 

「Apple Car」は2020年には発売との噂も

プロジェクト・タイタン」と呼ばれる「Apple Car」開発については「公然の秘密」と言われるほど、Appleによる人材引き抜き不動産リースなど、様々な動きが見られます。
 
「Apple Car」は2019年から2020年に発売されるのではないか、と噂されています。今後、リニューアルや新規開店する旗艦店舗は、自動車ショールームとしても活用されるかもしれません。
 
 
Source:WIRED
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる