トップページ > 最新情報 > ネットサーフィンが捗る!意外と知らないSafariの隠れ技5つ
2016年5月17日 23時43分

読了まで 259

ネットサーフィンが捗る!意外と知らないSafariの隠れ技5つ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Safari
 
iPhoneの標準ブラウザ「Safari」には、便利な小技がいくつもあります。
 
iPhone Maniaではこれまで、様々なSafariのテクニックを紹介してきましたが、そんななかでも意外と知られていない隠れた上級テクニックを5つ紹介します。
 
関連記事:

  • Safariでのブラウジングをもっと快適に!すぐに実践できる5つのテクニック
  • Safariのこんな機能、知ってた?サイトを見やすくする5テクニック
  • Safariの画面の見方

    Safariを使ううえで、基本となるSafariの画面の名称コントロールバーの出し方を説明します。

    画面の名称

    Tips Safariの操作テクニック5つ
     

    コントロールバーの出し方

    Tips Safariの操作テクニック5つ Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    その他、基本の操作については以下の関連記事で解説しています。
     
    関連記事:

  • iPhone標準ブラウザ「Safari」のハウツー12本-基本操作
  • テクニック1「アドレスバーを長押しでURLを開く」

    SafariでコピーしたURLを開くとき、アドレスバーをタップし、アドレスを消してから、ペーストするという手順は面倒ですよね。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    しかし、実はアドレスバーを長押しすると、直接URLを開くことができるんです。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    ペーストして開く」をタップすると、わざわざアドレスバーのアドレスを消してからペーストしたりせずとも、URLを開くことができます。

    テクニック2「最近閉じたタブを復元する」

    Safariでネットサーフィンをしているとき、開いていたタブを閉じてから、やっぱりもう一度確認したい!ということはありませんか?
     
    パソコンのブラウザなら簡単にできる「閉じたタブの復元」ですが、実はSafariでも可能です。

     

    1
    【タブの切り替え】ボタンをタップ
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

     

    2
    「+」を長押し
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

     
    すると、最近閉じたタブ、という一覧が表示されます。この一覧から、もう一度開きたいページをタップすると、閉じたタブの復元が可能です。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

    テクニック3「オフラインでページを読む」

    電波がないところでもページを読みたい!というときは、たとえばページをまるごとPDF化してしまうテクニックがあります。しかし、PDF化は容量を圧迫するし、もっと手軽にオフライン時にもページが見たいな、と思うこともあるでしょう。
     
    そこで使えるのが、「リーディングリスト」の活用です。
     
    リーディングリストに追加したページは、オフライン環境下でも読むことができます。さらに、iCloud上で同期していれば、別のiOSデバイスや、Macから追加したページも読むことができます。
     
    リーディングリストの使い方は簡単です。まず、あとで読みたいページを【ブックマーク】ボタンを長押しして、リーディングリストに追加します。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    追加したページを読むときは、【ブックマーク】ボタンをタップしてから、「めがね」のマークをタップします。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    また、リーディングリストからページを削除したいときは、リストをスワイプします。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ

    テクニック4「リーダー表示のフォントや文字サイズを変更する」

    リンクで紹介したリーダー表示ですが、実はフォントや文字サイズをカスタマイズすることができます。
     
    手順も簡単で、リーダー表示の状態でアドレスバー右のAAと書いてある部分をタップします。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    カスタマイズできるのは、「文字サイズ」「背景色」「フォント」の3つ。
     
    文字サイズは12段階あり、小さいAか大きなAを複数回押すことでサイズを調整できます。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    背景色は4種類で、「白」「薄い黄色」「灰色」「黒」の中から選択できます。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    フォントは2種類で、「ヒラギノ角ゴシック」と「ヒラギノ明朝体」のどちらかに設定することができます。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    より読みやすくカスタマイズして、リーダー表示をさらに快適にしましょう。

    テクニック5「検索エンジンを変更する」

    Safariのアドレスバーに検索したい言葉をいれると、検索をすることができます。
     
    この方法で検索した場合、通常では「Google」検索が使われますが、ここで使われる検索エンジンは「Yahoo」「Bing」等に変更が可能です。

     

    1
    「設定」→「Safari」の順にタップ
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

     

    2
    「検索エンジン」をタップ
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

     

    3
    好きな検索エンジンを選ぶ
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ

     
    以上の手順で、検索エンジンの変更が完了しました。
     
    Tips Safariの意外と知らない小技5つ Tips Safariの意外と知らない小技5つ
     
    パソコンで普段YahooやBingを使っているから、使い慣れているエンジンに変更したい、という場合など、適宜検索エンジンを変更すると便利です。
     
     
    これまでも、Safariに関するテクニックを数多く紹介してきましたが、今回の上級テクニックはいかがでしたか?今回新しく知ったテクニックを活用して、より快適にSafariを使いこなしてくださいね!

     


    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる