トップページ > 最新情報 > Safariでのブラウジングをもっと快適に!すぐに実践できる5つのテクニック
2016年5月3日 19時01分

読了まで 242

Safariでのブラウジングをもっと快適に!すぐに実践できる5つのテクニック

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Safari フリー
 
iPhoneの標準ブラウザ「Safari」を使ってネットを見るとき、知っておくと便利なテクニックがあります。
 
今回は、初級編と題して様々なテクニックの中から、ブラウジングが楽になる5つの操作テクニックを紹介します。

Safariの画面の見方

まず基本となるSafariの画面の名称と、コントロールバーの出し方を説明します。

画面の名称

Tips Safariの操作テクニック5つ
 

コントロールバーの出し方

Tips Safariの操作テクニック5つ Tips Safariの操作テクニック5つ
 
その他、基本の操作については以下の関連記事で解説しています。
 
関連記事:

  • iPhone標準ブラウザ「Safari」のハウツー12本-基本操作
  • テクニック1「スクロールせずに、ページの一番上に戻る」

    長いページを読んでいると、読み終わってページの一番上に戻りたいときに、たくさんスクロールをしなければいけません。
     
    たとえばiPhoneManiaでは、そういった手間がかからないように、TOPに戻るボタンが用意されています。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    でも、このようなボタンがない場合でも、Safariの機能で簡単にページの一番上に戻ることができます。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    画像のように、アドレスバーの上あたりを素早く2回タップすると、ページのTOPに戻ります。

    テクニック2「スワイプで戻る・進むを簡単に」

    サイトを見ているとき、前のページに戻ったり、進めたりする場合、通常はこのボタンをタップしていると思います。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    ですが、実はこの操作は、スワイプでも可能です。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    右にスワイプで「戻る」、左にスワイプで「進む」と同じ動作をします。

    テクニック3「スワイプでタブを消す」

    必要のないタブは、左上の×マークを押せば閉じることができますが、×マークをタップするかわりに、スワイプで閉じることができます。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ

    テクニック4「リンクを新しいタブで開く」

    ウェブサイトを見ているとき、今のページを開いたまま、別のページも開きたいことはしばしばあります。そういうときは、リンクを新しいタブで開きましょう。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    このように、リンクの部分を長押しすると、メニューが出てきます。「新規タブで開く」を選べば、ページを新しいタブで開くことができます。

    テクニック5「履歴から選んで戻る」

    少し前に見たページをもう1度見たいとき、そのページが出るまで何度も戻るボタンをタップしていませんか?
     
    まとめて何ページも遡りたいときは、「戻る」ボタンを長押しして履歴を表示しましょう。
     
    Tips Safariの操作テクニック5つ Tips Safariの操作テクニック5つ
     
    この履歴リストから戻りたいページに直接戻るようにすれば、何度も戻るボタンを押すよりも簡単に目的のページにアクセスできますね。
     

    他にもまだあるSafariの便利機能!

    いかがでしたか?今回は、Safariを便利に使える操作テクニックを紹介しました。
     
    Safariには、他にも便利な機能がたくさんあります。iPhone Maniaでも順次紹介していきますので、使いこなして快適なネットサーフィンを楽しみましょう。

     


    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる