トップページ > iPhoneの使い方 > インターネット > iPhoneからWi-Fi接続してインターネットを利用する設定
2017年3月1日 00時00分

読了まで 32

iPhoneからWi-Fi接続してインターネットを利用する設定

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Wi-Fiを使ってインターネットに接続するには?

A.

iPhoneでインターネットに接続するには、携帯電話回線の3GやLTEのほかにも、無線LAN(Wi-Fi)が利用できます。自宅や会社、またカフェや駅、ホテルなどの公共無線LANに接続するには、設定画面からWi-Fiの設定を行います。

Wi-Fi接続の設定手順
「MACアドレス」の制限がかかっている場合

Wi-Fi接続の設定手順

かんたんステップ

全3ステップ
約10分
  • STEP1

    「設定」→「Wi-Fi」

  • STEP2

    アクセスポイントを検索→パスワード入力

  • STEP3

    接続完了

1
ホーム画面から設定を起動
iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

  • ホーム画面から「設定」を起動し、各種設定項目のなかから「Wi-Fi」をタップします
  •  

    2
    Wi-Fiをオンにしてアクセスポイントを検索
    iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

  • 「Wi-Fi」をオンにすると、周囲にある接続可能なアクセスポイントが検索されます。検索が完了したら、接続するアクセスポイント名をタップします
  • アクセスポイント
    Wi-Fi(無線LAN)接続は、数メートル~数十メートルの範囲にある無線LANルーターに接続して、インターネットに接続する仕組みです。周囲にある接続可能な無線LANルーターは「アクセスポイント」として表示されます
  •  

    3
    ネットワークに接続するためのパスワードを入力
    iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

  • 鍵マークがついたWi-Fiスポットは、パスワードが必要な接続です。パスワードを入力し、「接続」をタップします
  • 接続に必要なパスワードは事前に調べておく必要があります。例えば自宅の無線LANルーターに接続する場合は、ルーターの本体横にパスワードが記載されています。また公共無線LANの場合は、Wi-Fiの利用方法を尋ねてパスワードを聞きましょう
  •  

    「MACアドレス」の制限がかかっている場合

    無線LANのセキュリティを強化するために、その無線LANルーターへ接続できるかを「MACアドレス」を指定して制限している場合があります。これを「MACアドレスフィルタリング」といい、このように制限をかけている無線LANに接続する場合は、ネットワーク管理者にあらかじめ、接続する機器のMACアドレスを登録してもらう必要があります。
     

  • MACアドレス
    MACアドレスは、ネットワークに接続している機器を識別するためのもので、LANカードなどのハードウェアに割り当てられている文字列です。世界で唯一の文字列になるため、基本的にユーザー側でMACアドレスを変更することはありません。
  •  

    かんたんステップ

    2ステップ
    約10分
    • STEP1

      MACアドレスを確認する

    • STEP2

      iPhoneの情報を確認する

    1
    MACアドレスを確認する
    iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

  • MACアドレスフィルタリングを設定している場合、MACアドレスを登録することで接続ができるようになります
  • MACアドレスを確認する手順は、まずホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップします
  •  

    2
    iPhoneの情報を確認する
    iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

  • 「情報」をタップすると、そのiPhoneのバージョンやキャリア、シリアル番号などの情報一覧が表示されます
  • 一覧のなかにある16進数の「Wi-Fiアドレス」が、そのiPhoneのMACアドレスになります
  •  

    iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定 iPhoneの説明書 Wi-Fi 設定

     
     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる