トップページ > iPhoneの使い方 > メール&メッセージ > iCloudを使って最大5GBの大容量ファイルを添付する「Mail Drop」
2017年3月1日 00時00分

読了まで 452

iCloudを使って最大5GBの大容量ファイルを添付する「Mail Drop」

大きなデータ容量のファイルをメールに添付したい

A.

一般的にメールに添付できるファイルのデータ容量は、数MB~十数MB程度です。しかしiOS9.2移行で利用できる「Mail Drop」機能を使うと、添付したいファイルをiCloud経由で送信することで、最大5GB(5,120MB)もの大容量のファイルを添付できるようになりました。
 
Mail Dropを活用して添付したメールは、Mac上またはiPhoneやiPad、iPod Touchのメールから、そしてMacやWindowsパソコン上のブラウザでiCloud.comから直接送信できます。添付できるファイル形式は多く、また添付ファイルの容量はiCloudストレージの使用容量にはカウントされません。

 
Mail Dropを使って添付するための準備
メッセージに大容量ファイルを添付する
ポイント:便利だが制限の多い「Mail Drop」
 

Mail Dropを使って添付するための準備

Mail Drop機能を使って大容量のファイルをメールに添付するには、あらかじめiCloud Driveを有効にしておく必要があります。そしてiCloudメールを利用するため、設定アプリのiCloudの項目で、メールを有効にしましょう。
 

かんたんステップ

5ステップ
約5分
  • STEP1

    「設定」→「iCloud」

  • STEP2

    「iCloud Drive」

  • STEP3

    iCloud Driveをオン

  • STEP4

    iCloud設定に戻る

  • STEP5

    「メール」をオン

1
設定アプリから、iCloudの設定を開く
iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    2
    iCloud Driveをオンにする
    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 「iCloud Drive」をタップします
  • iCloudにサインインしていない場合は、利用しているApple IDでサインインしましょう
  •  

  • 「iCloud Drive」をタップしてオン(緑)にし、メールをオンにします
  • 左上の「iCloud」をタップして前の画面に戻ります
  • iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

     

    3
    iCloudメールをオンにする
    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 次に、「メール」をタップしてオンにします。これで準備は完了です
  •  

     

    メッセージに大容量ファイルを添付する

    かんたんステップ

    4ステップ
    約10分
    • STEP1

      「メッセージ」→「新規作成」

    • STEP2

      「添付ファイルを追加」

    • STEP3

      添付するファイルを選択

    • STEP4

      必要事項を入力して送信

    1
    メール作成画面で、差出人をiCloudメールにする
  • ホーム画面から「メッセージ」を起動し、メールの作成画面を表示します
  •  

  • 「Cc/Bcc, 差出人」の欄をタップすると、縮小表示されていた欄が表示されます。「差出人」をタップします
  • iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail DropiPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

     

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • キャリアのメールやプロバイダのメールが選択されている場合は、下部の選択肢をスライドして、iCloudメール(@icloud.comや@me.comなどのもの)を選択しましょう
  •  

    2
    ファイルを添付する
  • 差出人をiCloudメールに設定できたら、本文欄をタップしてメニューを表示します。右端の「▷」をタップして、「添付ファイルを追加」をタップします
  • iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

     

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • iCloud Driveの画面が表示されます。添付したいファイルを探し、アイコンをタップして指定します
  • Mail Dropで添付できるのは最大5GBまでのファイルです。表示されているファイルのデータ容量に注意しましょう
  •  

  • 添付するファイルはiCloud Drive内に入れておく必要があるため、添付したいファイルを準備しておきましょう
  •  

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 添付したいファイルをタップすると、メール作成画面に戻ります。本文欄に添付ファイルのアイコンとファイル名が表示され、添付状態になっています
  •  

    3
    Mail Dropを使ってメールを送信する
    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • メールを送信する宛先、件名、本文など必要事項を入力しおわったら、右上の「送信」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 大容量ファイルを添付している場合は、このようにMail Dropを利用するかどうかの確認画面が表示されます。「Mail Dropを使用」をタップすると、すぐにメールが送信されます
  •  

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • ステータスバーの表示が「◯件を送信中」から「メールをチェック中…」に変わったら送信完了です。iCloudメールの送信済みフォルダをタップしてみましょう
  •  

    4
    正常に送信できたか確認する
    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 送信済みフォルダを開いたら、先程送信したメールをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 メール メッセージ Mail Drop

  • 送信したメールの詳細情報が表示されます。添付ファイルをダウンロードの下に記載されている「(日付)まで利用可能」の表示は、その添付ファイルを受信相手がダウンロードできる期限を表します。この日付までにダウンロードしないと、iCloud上からはファイルが削除されます
  •  

     

    ポイント:便利だが制限の多い「Mail Drop」

    最大5GBという大容量のファイルを添付できるMail Drop機能ですが、利用するためにはさまざまな制約、制限があります。
     
    まず前提として、iCloudメールアカウントから送信する必要があります。これは大容量の添付ファイルを、iCloudを経由して送信するためです。
     
    また、以下の制限を超えた場合は、Mail Drop機能を使っても送信できない場合があります。
     
    ・添付ファイルを含んだメッセージのサイズが5GBを超えている
    ・非圧縮のフォルダがメッセージに添付されている
    ・送信メッセージの件数が多い、または宛先(受信者)の最大件数を超えている
    ・1TBのMail Dropストレージ制限に達した
     
    メールに添付するファイルの容量が5GBを超える場合は、複数のメールにわけて送信するか、添付ファイルを圧縮して容量を抑える必要があります。フォルダごとを添付することはできないため、パソコンなどを使い、圧縮ソフトで圧縮しましょう。
     
    さらにiCloudメールでは、1日に送信できるメッセージの件数が200件、1日に送信できる宛先(受信者)の数が1,000人までという制限があります。各メールの宛先(受信者)の数も100人までとなっているので、注意しましょう。
     
    最後に、Mail Dropを使って送信した添付ファイルはiCloudストレージの使用容量にはカウントされないものの、Mail Drop用のストレージが設けられています。このMail Drop用ストレージは、1TB(約1,024GB)までとなっています。
     
    添付ファイルはユーザーが自由に削除することはできず、利用して30日が経過すると期限切れとなって自動で削除される仕組みです。そのため、もしMail Drop用ストレージが1TBに達した場合は、過去に送信した添付ファイルの期限が切れて使用できるストレージが増えるまで、待つ必要があります
     

     

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる