トップページ > iPhoneの使い方 > データの管理 > iCloudで利用できる容量の使用状況を確認する
2017年3月1日 00時00分

読了まで 38

iCloudで利用できる容量の使用状況を確認する

iCloudのストレージ使用状況を確認したい

A.

無料で使用できるiCloud容量は5GBとなっています。
iCloudバックアップも容量を使用しますが、日ごろからiCloud同期を使用されている場合は、5GBはあっという間に空きがなくなります。
 
このページでは、iCloudの容量が圧迫される具体例と、現在の使用状況の確認方法について解説します。

 
無料で利用できる「5GB」の目安
iCloudのストレージ使用状況を確認する
 

無料で利用できる「5GB」の目安

画像と動画をよく撮影する場合は、iCloudのストレージで無料で利用できる5GBでは、何枚の写真や動画が保存できるかは覚えておきたいポイントです。
 
iPhoneの標準アプリ「カメラ」で撮影した画像サイズは、撮影方法にもよりますが、初期設定のままであれば1枚平均2MB前後となります。つまり、5GBの容量を写真だけで消費するということになれば以下のようになります。
 

2 MB × 2,500枚= 5,000 MB (約 5 GB)

 
動画の場合は、iPhoneのカメラアプリの動画撮影においては、画像数やフレームレートをあらかじめ変更できるようになっています。初期設定では、1分間の撮影で約175MBと設定されていますので、以下のようになります。
 

175 MB × 30動画= 5,250 MB (約 5.1 GB)

 
よく写真や動画を撮影し、iCloudフォトライブラリを利用している場合は、ストレージ容量は5GBでは足りなくなる可能性があります。空き容量がなくなった場合は、追加のストレージを購入することもできます。
 

iPhoneで設定できる画質の種類

画素数 フレームレート 1ファイルあたりの
おおよその容量
720p 30fps 60 MB
1080p 30fps 130MB
(初期設定)
1080p 60fps 175MB
4K
(対応機種のみ)
30fps 350MB

 

 

iCloudのストレージ使用状況を確認する

かんたんステップ

3ステップ
約5分
    方法1

  • STEP1

    「設定」→「一般」

  • STEP2

    「ストレージとiCloudの使用状況」

  • STEP3

    「ストレージを管理」

  •  
    方法2

  • STEP1

    「設定」→「iCloud」

  • STEP2

    「容量」

1
設定アプリから、iCloud使用状況を開く
iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • 「ストレージとiCloudの使用状況」をタップします
  •  

    2
    使用状況を確認する
    iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • iCloudの項目の「ストレージを管理」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • 使用可能な容量(ストレージの空き容量)と、合計容量(利用できるストレージ最大容量)が表示されます
  •  

  • 上記のストレージ確認の画面では、メモや連絡先といったデータの内訳は、反映までに少々時間がかかることがあります。時間をおいて再度確認するか、パソコン版のiCloudで確認しましょう
  •  

    iCloudの設定から見る

     

    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • 方法2として、ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • 「容量」をタップします
  • 方法1、方法2のどちらの手順を実行しても、表示される内容は同じ内容です
  •  

    iPhone本体のストレージ使用状況を確認する

     

    iPhoneの説明書 iCloud 使用状況

  • ストレージの項目の「使用済み」「使用可能」「ストレージの管理」では、iCloud上ではなく、iPhone本体のストレージを確認できます
  •  

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる