トップページ > iPhoneの使い方 > iOS14新機能・変更 > 【iOS14】新機能「App Clip」の基本的な使い方
2021年2月10日 11時00分

読了まで 236

【iOS14】新機能「App Clip」の基本的な使い方

iOS14の新機能「App Clip」の基本的な使い方を知りたい

 
iOS14 App Clip 使い方

A.

iOS14の新機能「App Clip」は、QRコードを読み込んだり、iPhoneをコードに近づけたりすることで、簡素化したアプリを一時的にすばやく利用することができる新しい便利機能です。
 
通常アプリは、100メガバイトやギガバイト以上など、容量が非常に大きいものが多く、インストールに時間がかかり大量の通信量を必要とします。しかし「App Clip」は10メガバイト以下に設計されているため、短時間で気軽にダウンロードして使うことができます。
 
App Clipの利用には、App ClipまたはQRコードの読み取り、NFC統合のApp ClipコードまたはNFCタグの読み取り、Safariやメッセージ、マップアプリなどでのApp Clipリンクへのアクセスなどの方法があります。対応アプリや企業はまだ少なく、順次拡大予定です。
(App ClipコードはiOS14.3以降のiPhoneで利用可能です)

App ClipコードやQRコードを利用する方法

1
カメラを起動し、QRコードを読み取ります
iOS14 App Clip 使い方

  • 標準アプリの「カメラ」を起動し、カメラでQRコードを写してコードを読み取ります
  •  

    2
    App Clipが表示されます
    iOS14 App Clip 使い方

  • 画面下半分に、読み込んだ「App Clip」が表示されます。「開く」をタップするとそのApp Clipに登録されたアプリ情報にアクセスできます(App Storeアプリに切り替わります)
  •  

    iOS14 App Clip

  • Safariやメッセージ、マップアプリでも「App Clip」リンクが利用できます。対応しているApp Clipでは、Appleでサインインを使用してからApple Payで支払いを行うことも可能です
  •  

    NFC統合のApp ClipコードまたはNFCタグを利用する方法

    1
    iPhoneをNFCタグに近づけます
    iOS14 App Clip 使い方

  • 読み取りたいNFCタグにiPhoneの上部を近づけます
  •  

    2
    App Clipが表示されます
  • iPhone XS以降のモデルでは、NFCタグリーダーをサポートしているので、端末を近づけるだけで利用できます
  •  

    3
    NFCタグリーダーを起動してiPhoneを近づけます
    iOS14 App Clip 使い方

  • iPhone7 PlusからiPhone Xまでのモデルは、コントロールセンターで、事前にNFCタグリーダーをオンにする必要があります。
     
    画面上端を下にスワイプし、コントロールセンターを開きます
  •  

    iOS14 App Clip 使い方

  • 「NFCタグリーダー」を表す、電波マークの丸いマークをタッチしてからiPhoneを近づけます
  •  
     
    (reonald)

     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる