トップページ > 最新情報 > iCloud上のデータとiPhoneのデータを同期する
2017年3月1日 00時00分

読了まで 523

iCloud上のデータとiPhoneのデータを同期する

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iCloudのデータとiPhoneのデータを同期したい

A.

Appleが提供するクラウドサービス「iCloud」では、「写真」や「メール」「連絡先」「カレンダー」などの各種データを同期する設定にしておくと、iCloudのサーバー上に同期され、保存されます。対象となるデータは以下の項目です。
 
・iCloud Drive
・写真
・メール
・連絡先
・カレンダー
・リマインダー
・Safari
・ホーム
・メモ
・Wallet
・キーチェーン
 
これらのデータや設定状況をiCloudに同期すると、同じApple IDでiCloudにサインインしているほかの端末でも、同じデータを設定できます。
 
このページでは、写真や書類などの使用頻度の高いデータの同期の特徴や、具体的な使用方法について解説します。なお、説明をわかりやすくするため、ここでは2台の端末を使用していると仮定し、1台をメイン端末、もう1台をサブ端末とします。

 
メイン端末のiCloud Driveの同期をオンにする
写真をiCloudに同期する
連絡先/カレンダー/リマインダーをiCloudに同期する
メイン端末・サブ端末間でSafariを同期して利用する
メイン端末・サブ端末間でメモを同期して利用する
 

メイン端末のiCloud Driveの同期をオンにする

かんたんステップ

4ステップ
約10分
  • STEP1

    「設定」→「iCloud」

  • STEP2

    「iCloud Drive」

  • STEP3

    「iCloud Drive」をオン

  • STEP4

    同期する項目をオン

1
設定アプリから、iCloudの設定を開く
iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「iCloud Drive」をタップします
  •  

    2
    iCloud Driveでの同期項目を設定する
    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「iCloud Drive」をオンにします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 下にスクロールすると、iCloudの同期に対応するアプリ一覧が表示されています。各項目のボタンをタップするとオン(緑)とオフ(白)が切り替えられます。同期をかけたいものはオンにしましょう
  •  

    iWork for iCloudのデータをサブ端末で共有する

     
    「iWork for iCloud」とは、Appleが提供するアプリ「Pages」「Numbers」「Keynote」の3つの総称です。iWork for iCloudのデータや書類を保存し、他の端末からでもそのデータを使用できます。また、「書類」とは、iCloudに対応したアプリのデータを指します。
     
    例えば、メイン端末とサブ端末で同じiCloudアカウントを設定し、iCloud Driveの同期をしている場合、メイン端末で作成したデータをサブ端末で編集することもできますし、サブ端末で新たに作成したデータは、メイン端末にも共有できます。
     

     

    写真データをiCloudに同期する

    iCloudフォトライブラリや、マイフォトストリームに写真を保存する場合、Wi-Fiに接続している必要があります。
     

    かんたんステップ

    3ステップ
    約10分
    • STEP1

      「設定」→「iCloud」

    • STEP2

      「写真」

    • STEP3

      「iCloudフォトライブラリ」をオン

    1
    設定アプリから、iCloudの設定を開く
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    2
    写真関連の項目で同期設定を行う
    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「写真」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「iCloudフォトライブラリ」をオン(緑)にします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 必要に応じて「マイフォトストリーム」や バースト写真などをオンにします
  •  

  • 最下部にある「iCloud写真共有」とは、写真アプリの共有機能です。オンにすると、設定したメンバーと同じ写真を共有したり、コメント、いいねをつけたりできます
  •  

     

    連絡先/カレンダー/リマインダーをiCloudに同期する

    iPhoneで登録した連絡先データやカレンダー、リマインダーアプリのデータをサブ端末でも共有できます。
     

    かんたんステップ

    2ステップ
    約5分
    • STEP1

      「設定」→「iCloud」

    • STEP2

      同期したい項目をオン

    1
    設定アプリから、iCloudの設定を開く
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    2
    同期したい項目をオンにする
    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「連絡先」「カレンダー」「リマインダー」からiCloudに保存したいものを任意でオンにします
  •  

  • 一度同期をオンにした連絡先、カレンダー、リマインダー、Safari、メモの同期をオフにする場合、iPhone上にデータを残すかどうかの確認画面が表示されます
  • 「残さない」を選択すると、iPhone内からはデータが削除されますが、再度同期設定をオンにすることで、データを復元できます。同期中などで同期ができていないデータは、復元されない場合があります。そのため「残す」「残さない」を選ぶ際は注意しましょう
  • iPhoneの説明書 iCloud 同期 iPhoneの説明書 iCloud 同期

     

    iPhoneの説明書 iCloud 同期 iPhoneの説明書 iCloud 同期

     

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • メモの同期は、iPhoneに残す選択肢は表示されません
  •  

     

    メイン端末・サブ端末間でSafariを同期して利用する

    かんたんステップ

    2ステップ
    約3分
    • STEP1

      「設定」→「iCloud」

    • STEP2

      「Safari」をオン

    1
    設定アプリから、iCloudの設定を開く
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    2
    Safariの同期をオンにする
    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「Safari」をオンにします。
  •  

    メイン端末で開いた同じWebページをサブ端末で開く

     
    メイン端末とサブ端末でSafariをオンにしておくと、メイン、サブで開いているタブやブックマークを、他の端末からでも使用できます。
     

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • メイン端末でSafariを起動し、サブ端末で開きたいWebページを閲覧したままにします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • メイン端末と同じApple IDでiCloudにサインインしたサブ端末で、Safariを起動します
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 右下のタブのマークをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 開いているタブを下までスクロールすると、メイン端末の名前が表示されます
  •  

    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • さらに下にスクロールすると、メイン端末で開いているタブのページ名が表示されるので、希望のタブをタップすると、メイン端末と同じページが開かれます
  •  

  • サブ端末で同じWebページを開いても、メイン端末でそのWebページから別のWebページへアクセスした操作は同期されません
  •  

    サブ端末に同期されたブックマークやお気に入りを確認する

     

    iPhoneの説明書 初期設定 au

  • サブ端末でSafariを起動して、右下のブックマークボタンをタップします
  •  

  • 履歴、お気に入りをタップして、同期がかかっているか確認します
  • iPhoneの説明書 iCloud 同期 iPhoneの説明書 iCloud 同期

     

    iPhoneの説明書 iCloud 同期 iPhoneの説明書 iCloud 同期

     

     

    メイン端末・サブ端末間でメモを同期して利用する

    メモアプリでメモを作成、登録をする際は、どのアカウントに紐づけるかの選択ができます。メイン端末でiCloudアカウントとして登録したメモデータについては、iCloud同期をかける事で、サブ端末でも確認や編集が可能で、変更した履歴もまたそれぞれの端末に反映されます。
     

    かんたんステップ

    2ステップ
    約3分
    • STEP1

      「設定」→「iCloud」

    • STEP2

      「メモ」をオン

    1
    設定アプリから、iCloudの設定を開く
    iPhoneの説明書 ファミリー共有 準備

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

    2
    Safariの同期をオンにする
    iPhoneの説明書 iCloud 同期

  • 「メモ」をオンにします。
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる