トップページ > iPhoneの使い方 > おすすめの機能・テクニック > iPhoneを機種変更する前にやっておきたい「5つ」のこと
2020年10月21日 23時00分

読了まで 414

iPhoneを機種変更する前にやっておきたい「5つ」のこと

iPhone iPhone12 機種変更 準備

 
iPhoneの新機種が発売される、2年しばりがそろそろ終わるなど、iPhoneの機種変更を考えるとき、重要なのは機種変更前にデータ移行のための準備をすることです。
 
そこで、今まで使っていたiPhoneから新しいiPhoneに機種変更をする前にやっておきたい5つのことについてまとめました。機種変を考えている人は要チェックですよ!
 

  • 今使っているiPhoneのデータを整理する
  • 今使っているiPhoneのバックアップを作成する
  • LINEアカウントの引き継ぎ設定をする
  • ゲームアプリのデータ引き継ぎ準備をする
  • ケースや液晶保護シートなど、アクセサリの準備
  •  

    1
    今使っているiPhoneのデータを整理する

    iPhone iCloud ストレージ
     
    機種変更前に絶対に必要になるのが、今使っているiPhoneのデータのバックアップ作業です。しかし、データ容量があまりにも多いとバックアップを作るのにも時間がかかって一苦労。バックアップ作業の前に、データを整理しましょう。
     
    また、iCloudでのバックアップに使える容量は5GBまでで、それ以上は有料になってしまいます。
     
    今使っているiPhoneのストレージ容量がいっぱいの場合は、新しく購入するiPhoneのストレージ容量にも気をつけましょう。もう遊んでいないゲームアプリのデータなど、積極的にデータの整理をしておくと、移行の際もスムーズに行えます。
     

  • Apple、iPhoneの空き容量を簡単に確保する方法を動画で紹介!
  • 【iOS13~】iPhoneの空き容量を今すぐ確保する15の方法
  • iPhone/iPadストレージの「その他」巨大化問題、Appleが対応法を解説
  •  

    2
    今使っているiPhoneのバックアップを作成する

    今使っているiPhoneのデータの整理が完了したら、次は実際にバックアップをとりましょう。新機種のiPhoneはiOS最新版のiOSが搭載されている可能性があるため、バックアップをとる前に、今使っているiPhoneのiOSを最新バージョンにアップデートしておきましょう。
     

  • 【Tips】iTunesを使わずにiOSをアップデートする手順を解説
  •  
    バックアップ方法は、パソコンで「iTunes」というソフトを利用してバックアップをとる方法、またiPhoneだけでもできる、クラウドサービス「iCloud」にバックアップをとる方法、の2つの方法があります。
     

  • 万が一の事態に備えよう&PCがなくてもできる!iPhoneのデータバックアップ方法
  •  
    バックアップを取るときは「暗号化」することが重要です。「暗号化」をせずにiTunesでバックアップをすると、パスワードの情報やWi-Fiの設定がバックアップされません。また、「LINE」などの一部アプリのバックアップには暗号化が必須で、暗号化の設定をしていないとバックアップされないことがあります。
     

  • 【使い方】普通にバックアップするだけではダメ!忘れてはいけない”暗号化”の設定
  •  
    iCloudを使ったバックアップはデフォルトで常に暗号化されるため、iTunesでバックアップを取る場合、”バックアップを暗号化する”ことに注意してください。
     
    新しいiPhoneを購入後、実際にバックアップを復元するときはこちらの記事を参考にしてください。なおバックアップからデータを復元する際は、データをちゃんと移行できたことを確認するまで、古いiPhoneのデータは消さないようにしましょう。
     

  • 【使い方】iPhoneの故障、紛失時や機種変更に必須!バックアップから復元する5ステップ
  •  

    3
    LINEアカウントの引き継ぎ設定をする

    無料で通話もできるアプリ「LINE」を利用している人は、LINEを新しいiPhoneに引き継ぐためにメールアドレスを登録しておく必要があります。
     
    購入したスタンプなどを新しいiPhoneに持ち越すためには、絶対にこのメールアドレスの登録が必要になるため、要注意です。大事なトークの履歴を残したい人は、トーク履歴を引き継ぐ方法もチェックしておきましょう。
     

  • 【重要】機種変更前に準備しよう!LINEアカウントを新しいiPhoneに引き継ぐ方法
  • LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップする方法
  •  

    4
    ゲームアプリのデータ引き継ぎ準備をする

    iPhoneでゲームアプリを遊んでいる人は、それらのゲームアプリのバックアップと引き継ぎの設定も必須事項です。ゲームによってデータの引き継ぎ方法が異なります。正しい手順で引き継ぎ作業を行わないと、今まで遊んでいたデータが消えてしまう場合もあるため、移行したいアプリがある場合はかならずチェックしておきましょう。
     

  • 機種変前に確認!パズドラ、グラブルなど、人気ゲームアプリのデータ引き継ぎ方法まとめ
  •  
    また、ゲーム以外のアプリも含めて、アプリすべてを機種変更を機にインストールしなおすことになります。機種変更時に役立つ、絶対に入れたいアプリまとめを参考に、インストールしたいアプリをチェックしておきましょう。
     

    5
    ケースや液晶保護シートなど、アクセサリの準備

    iPhone12 Apple ケース
     
    最後に、新しいiPhoneを購入するなら、ケースや液晶保護シートなど、そのiPhoneにあったアクセサリーを用意する必要があります。確実に対応しているのが純正アクセサリーで、発売も早いのでいち早く手に入れたい方にオススメです。
     
    もちろん、純正以外でもたくさんのアクセサリが発売されます。ただし、上記記事にもある通り、新しいiPhoneの発売よりも早く発売されるケースに関しては、サイズやボタンの位置などに若干の「賭け」が入っている可能性があります。
     
    ばっちりフィットするケースが欲しいのであれば、発売前後は純正アクセサリが安心です。サードパーティ製のケースは、購入予定のiPhoneが発売したら、実際に試してから購入することをオススメします。
     
    今使っているiPhoneと購入予定のiPhoneのサイズが同じ場合は、買い替えずにそのままケースを使える可能性もあります。お気に入りのケースをそのまま使いたい場合は、サイズの違いをチェックしておきましょう。

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる