トップページ > iOS > iPhone/iPadストレージの「その他」巨大化問題、Appleが対応法を解説
2020年8月13日 18時42分

読了まで 252

iPhone/iPadストレージの「その他」巨大化問題、Appleが対応法を解説

iPhone ストレージ 「その他」
 
Appleは、iPhoneやiPadのストレージで「その他」が巨大化する現象への対処方法を記したサポートドキュメントを公開しました。iOS13.6.1/iPadOS13.6.1へのアップデートにより解決できます。

iPhoneのストレージが「その他」に圧迫される問題を解消

Appleは、現地時間8月12日に公開したiOS13.6.1/iPadOS13.6.1で、「空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない」不具合を修正しています。
 
なお、iPhoneのストレージ使用状況は「設定」アプリの「一般」>「iPhoneストレージ」で確認可能です。
 
Twitterでは多くのユーザーが、iPhoneのストレージを「その他」が圧迫していることに対する困惑の声をあげていましたが、今回のアップデートにより解消することとなります。
 


 


 

ストレージの空きがない場合、バックアップして復元

「その他」が肥大化してストレージの空き容量がなくなると、iOS/iPadOSをワイヤレスでアップデートできないため、Appleはコンピュータを使ってアップデートするよう案内しています。
 
しかし、ストレージ容量に空きがなさすぎて、コンピュータ経由でもアップデートできない場合は、以下の手順に沿って対処する必要があります。
 
バックアップや復元には時間がかかるので、時間に余裕を持って作業することをお勧めします。
 

  1. iCloudまたはコンピュータにデバイスをバックアップします。
  2.  

  3. バックアップが完了したら、「設定」アプリで「一般」>「リセット」と進み、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。パスコードやApple IDのパスワードの入力を求められた場合は、入力します。この手順により、iPhone内のデータがすべて消去されます。バックアップが完了していることを確認してください。
  4.  
    iPhone リセット 「すべてのコンテンツと設定を消去」
     

  5. 画面の指示に沿ってデバイスを設定します。Appやデータの転送について尋ねられたら、手順「1」でバックアップした先を選択します。
  6.  

  7. 復元のプロセスが完了するまで待ちます。
  8.  

  9. 「設定」アプリで「一般」「ソフトウェア・アップデート」でiOS13.6.1/iPadOS13.6.1をインストールします。

 
Apple サポート ストレージ「その他」削除方法
 

アップデート完了まで、アプリインストールや音楽再生は禁止

Appleは、iOS13.6.1/iPadOS13.6.1のインストールが完了するまで、「アプリの新規インストール」「音楽やビデオのダウンロードおよびストリーミング再生」をしないよう、呼びかけています。
 
なお、iCloudバックアップから復元する場合、復元が完了する前にホーム画面が表示される場合があります。iCloudバックアップからの復元の進捗状況は、「設定」から「(ユーザー名)」>「iCloud」>「iCloudバックアップ」から確認できます。
 
 
Source:Apple via AAPL.ch
Photo:ともみ(@Tomachin0415)/Twitter

(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる