トップページ > 最新情報 > Apple、iPhoneの空き容量を簡単に確保する方法を動画で紹介!

読了まで 211

Apple、iPhoneの空き容量を簡単に確保する方法を動画で紹介!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple サポート 空き容量確保
 
米Appleのサポートが、iOS11の新機能を使ってiPhoneやiPadのストレージ空き容量を簡単に確保する方法を紹介しています。

Appleサポートが公式動画で紹介

先日、HomePodの操作方法を動画で紹介した米Appleのサポートの公式YouTubeチャンネルが、iPhoneやiPadの空き容量を簡単に確保する方法の動画を公開しました。
 
操作手順は以下のとおりです。
 

まずはiPhoneのストレージ状況を確認

「設定」アプリを開き、「一般」から「iPhoneストレージ」のメニューを開きます。
 
画面上部に、iPhoneのストレージ使用状況と利用可能な容量を示すグラフが表示されます。
 
Apple サポート 空き容量確保
 

iOS11がストレージ確保の方法をおすすめ

iOS11では、効率よくストレージの空き容量を確保するための「おすすめ」の方法を提案してくれます。
 
「おすすめ」として提案された方法を「使用」にすると、iPhoneが自動的に空き容量を確保してくれます。
 
Apple サポート 空き容量確保
 
例えば、「非使用のAppを取り除く」を使用すれば、使用していないアプリを自動で取り除いて容量を確保しますが、アプリで作成した書類やデータは保存されます。

 

アプリごとに不要データを選択・削除も可能

このほか、画面を下にスライドしてアプリごとのコンテンツの使用状況を確認して不要なデータを削除することもできます。
 
Apple サポート 空き容量確保
 
例えば「メッセージ」なら、チャットの相手ごとに使用しているストレージ容量が確認できるので、保存の必要がないやりとりを削除することができます。
 

アプリは取り除いても再インストール可能

このほか利用頻度の低いアプリは「Appを取り除く」を選択することで、アプリの容量分のストレージを確保することもできます。
 
Apple サポート 空き容量確保
 
この操作をした場合も、アプリで作成した書類やデータは保持されます。
 
また、App Storeでアプリが公開されている場合は再インストールすればデータは元に戻ります。
 
動画はこちらからご覧ください。
 

 
 
Source:YouTube(Apple Support)
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる