トップページ > iPhone SE > iPhone SE、Appleにとってより利益になるのは64GBモデル

読了まで 146

iPhone SE、Appleにとってより利益になるのは64GBモデル

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone SE 原価
 
31日には新型の4インチモデルとなるiPhone SEが発売されますが、ニュースメディア『Cult of Mac』によれば、同デバイスで、Appleにとってより利益となるのは64GBモデルのようです。

16GBモデルと64GBモデルのコスト差はわずか12ドル(約1,361円)

米Apple Storeで販売されているiPhone SE(SIMフリーモデル)の価格は16GBモデルで399ドル(約4.52万円)、64GBモデルで499ドル(約5.66万円)となっており、その価格差は約1.14万円となっています。
 
しかし、『Cult of Mac』によれば、Appleが両モデルの製造に関してかけるコストの差はわずか12ドル(約1,361円)であり、64GBをユーザーが選択することにより、88ドル(約1万円)の利益を(16GBモデルと比較して)余分に得ているとしています。
 
日本のApple Storeでは、16GBモデルが52,800円、64GBモデルが64,800円で販売されているので、その差額は12,000円となっています。つまり、米Apple Storeで販売されているiPhone SEよりも多くの利益を日本市場では得ている計算となります。
 
もちろん、容量が少なければできることも限られるので、原価の問題で購入モデルを決定することはないと思いますが、Appleのおサイフ事情はこうなっているようです。
 
 
Source:Cult of Mac
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone SE, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top