Pepper

Pepper(ペッパー)とは、フランスのアルデバラン・ロボティクスと、同社に出資するソフトバンクモバイルによって共同開発されたロボットのこと。感情エンジンとクラウドAIを搭載した、世界初の感情認識パーソナルロボットです。2015年2月に発売された開発者向けの初回生産300台は、販売開始から1分で売り切れたことが話題となりました。その後生産体制が増強され、2016年1月よりソフトバンクショップ店頭でも、常時購入手続きが行えるようになりました。