iPhone15 Pro用A17 Bionicの詳細仕様判明か〜コア数やRAM容量

A17 Bionic MW0317_1

A17 Bionic MW0317_1
 
iPhone15 Proシリーズに搭載されるA17 Bionicの詳細仕様を、リーカーのUnknownz21氏(@URedditor)が投稿しました。
 
Unknownz21氏(@URedditor)は、A17 BionicとA18 BionicのCPU IDも投稿しています。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. A17 Bionicの詳細仕様を、リーカーが伝えた。
2. A17 Bionicの動作周波数は3.70GHzと、A16 Bionicの3.46GHzから向上する見込み。
3. RAM容量は8GBとの噂もあったが、6GBと予想されている。

A17 Bionicは6コアCPUと6コアGPUで構成、RAM容量は6GB?

Unknownz21氏(@URedditor)が投稿したA17 Bionicの仕様は、下記の通りです。
 

  • CPU:6コア
  • GPU:6コア
  • 動作周波数:3.70GHz
  • RAM容量:6GB LPDDR5
  • RAM供給元:MicronおよびSamsung
  • 製造プロセス:TSMC 3nm
  • CPU ID:t8130
  • コードネーム:Coll

 
A16 Bionicの動作周波数は3.46GHz、RAM容量は6GBCPU IDはt8120と報告されていました。
 
Unknownz21氏(@URedditor)はA17 Bionicについて、今年はD83(iPhone15Pro)とD84(iPhone15 Pro Max)に搭載され、来年はD47(iPhone16)とD48(iPhone16 Plus)が搭載すると述べています。

A18 BionicはiPhone16 ProシリーズとiPhone16 Ultraが搭載か

2024年にD9x(iPhone16 Proシリーズ)に搭載されるであろうA18 BionicのCPU IDは、t8140になるようです。
 
iPhone16 Proシリーズは、iPhone16 Proに加え、iPhone16 Pro MaxもしくはiPhone16 Ultraがラインナップされると噂されています。
 
また、iPhone16 ProとiPhone16 Pro Maxに加え、最上位モデルとしてiPhone16 Ultraが追加されると予想する声もありました。
 
今後も、最新チップはProシリーズに搭載され、翌年にベースモデルに転用されるという流れが続く見通しです。
 


 
 
Source:Unknownz21(@URedditor)/X
Photo:Macworld
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次