2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    M2 Ultra搭載Mac StudioとMac ProがWWDCで発表される?

    M2 Ultra Max Mac mini

    M2 Ultra Max Mac mini
     
    Macworldが、世界開発者会議(WWDC23)では、新しいハイエンドAppleシリコンであるM2 Ultraを搭載するMac StudioとMac Proが発表されるとの予想を伝えました。

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. Macworldが、世界開発者会議でM2 Ultra搭載Mac StudioとMac Proが発表されると予想。
    2. 15インチMacBook Airの他に、M2 Ultraを搭載するデスクトップMacの可能性も。
    3. 新型Mac Proの発売が遅れるとの噂もある。

    15インチMacBook Airの他に新しいMacが2機種発表か

    Macworldは、WWDC23で拡張現実(AR)/仮想現実(VR)デバイスであるReality Proヘッドセット、専用OSであるxrOSに加え、3種類の新しいMacが発表されると予想しています。
     
    「探す」アプリの設定ファイルを解析した結果、未発表の新型Macの識別子である「Mac14,8」「Mac14,13」「Mac14,14」が発見されたと、MacRumorsが2023年4月に伝えていました。
     
    Macworldが予想する3機種のうちの1機種は15インチMacBook Airで、残りの2機種はM2 Ultraを搭載するデスクトップMacの可能性があるとMacworldは述べています。
     
    M2 Ultraは、最大24個のCPUコア、76個のGPUコア、192GB RAMを搭載すると噂されています。
     
    M1 Ultraは、最大20個のCPUコア、64個のGPUコアが選択可能なのを考えると、M2 Ultraの構成は順当な進化とMacworldは評価しています。

    新型Mac Proの発売が遅れるとの噂も

    ただし、M2 Ultraが発表され、搭載するMac StudioとMac Proの発売がアナウンスされても、発売時期がいつになるかは明確にされないか、少し先になるかもしれません。
     
    Bloombergのマーク・ガーマン記者は、M2 Ultraを搭載するMac Proの開発は遅れていると伝えていました。
     
     
    Source:Macstudio
    Photo:Apple(米国)
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次