イーロン・マスク氏の後任、Twitterの新CEOが判明

twitter ロゴ

twitter ロゴ
 
Twitterの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は5月13日、Twitterの新CEOはリンダ・ヤッカリーノ氏だと明らかにしました。ヤッカリーノ氏は、広告販売に精通した女性です。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. イーロン・マスク氏の後任、Twitterの新CEOが判明した。
2. 13日、新CEOはリンダ・ヤッカリーノ氏だと明らかにした。
3. ヤッカリーノ氏は、NBCUniversalの広告責任者を務めた経験が評価された。

Twitterの新CEOが判明

Linda Yaccarino LinkedIn
 
マスク氏は日本時間2023年5月12日、Twitterの新CEOとなる女性を既に採用しており、6週間以内に業務を開始する予定だとツイートしましたが、新CEOの名前等には言及していませんでした。
 
マスク氏は日本時間5月13日の午前0時49分に、新CEOはリンダ・ヤッカリーノ氏だと明らかにしました。
 
ヤッカリーノ氏は、NBCUniversalの広告責任者を務めた経験が評価され、Twitterの新CEOに選ばれた模様です。また、ヤッカリーノ氏のLinkedInによると、1985年にペンシルバニア州立大学を卒業後、1992年から放送メディア製作企業Turnerで約20年間勤務し、退社前には副社長を務めました。
 
マスク氏は、今後はヤッカリーノ氏が事業運営に注力し、マスク氏自身は製品設計や新技術に関する業務に集中するとコメントしています。
 


 
2022年11月には、マスク氏の買収によりTwitterは主要広告主の約半数を失ったと報じられており、ヤッカリーノ氏のCEO就任により、広告獲得を強化する狙いがあると推察されます。
 
マスク氏はTwitterのスペース機能を利用して、準備ができ次第ヤッカリーノと共同で質疑応答に応じるとコメントしています。
 


 
 
Source:イーロン・マスク / Twitter, リンダ・ヤッカリーノ / LinkedIn
(seng)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

海外経験を活かし2020年からライターとして活動中。日々のお得情報から海外事件まで幅広くカバー。iPhone12 miniを愛用し、iPhone歴通算10年、Android通算5年程度。格安ガジェット好き。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次