iOS17で復活?iPhoneでマルチタスクに対応、横向きホーム画面のイメージ画像

iOS17 ホーム画面 コンセプト

iOS17 ホーム画面 コンセプト
 
現地時間6月5日の世界開発者会議(WWDC23)での発表が見込まれるiOS17が、iPhoneを横向きにした時に表示が切り替わるイメージ画像が公開されました。iPhoneを横向きで使う際のマルチタスク操作や、Dynamic Islandの向きが変化する様子が描かれています。

■3行で分かる、この記事のポイント
1. iOS17でiPhoneを横向きにした時に表示が切り替わるイメージ画像を公開。
2. マルチタスク操作や、Dynamic Islandの向きが変化する様子が描かれている。
3. WWDC23での発表が見込まれる。

iPhone Xで途絶えた横向きホーム画面

iOS17のイメージ画像を公開したのは、数多くのApple製品向け壁紙や、架空のApple Storeのコンセプト画像を公開しているデザイナーのBasic Appe Guy氏です。
 
iPhoneを横向きにするとホーム画面の向きが変わり、メールやメモ、カレンダーなどのアプリで表示が切り替わる機能は、2014年のiPhone6とiPhone6 Plusで導入されましたが、iPhone8とiPhone8 Plusを最後に採用されていません。

横向き画面でマルチタスク、ウィジェットも変形

Basic Appe Guy氏が公開したホーム画面では、iPhoneを横向きにするとホーム画面やウィジェット、Dockなどの表示が連動して横向きになっています。
 
iOS17 ホーム画面 コンセプト
 
また、以前より縦長になったiPhoneのディスプレイを活用し、画面を分割して複数のアプリを同時に使用するマルチタスクの様子が描かれています。
 
iOS17 ホーム画面 コンセプト
 
iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Maxで導入され、iPhone15シリーズでは標準モデルにも拡大されると噂のあるDynamic Islandも、iPhoneを横向きにすると縦長に表示されます。
 
iOS17 ホーム画面 コンセプト
 

各種新機能の追加が見込まれるiOS17

WWDC23での発表が見込まれるiOS17では、コントロールセンターが大幅に刷新されるほか、「ウォレット」や「ヘルスケア」アプリの改良など、さまざまな新機能の追加があると噂されています。
 

iOS17では、2017年に発売されたiPhone8/iPhone Xへの対応を終了するという説と、iOS16と同じモデルを引き続きサポートする、という説があります。
 
 
Source:Basic Appe Guy
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次