Samsung、廉価モデルでも充電アダプタの同梱を取りやめ

samsung galaxy a14

samsung galaxy a14
 
AppleがiPhone12シリーズの発売と同時に始めた充電アダプタ非同梱というスマホ業界のトレンドがさらに広がりを見せており、Samsung廉価モデルでも充電アダプタの同梱を取りやめたことがわかりました。

Galaxy A14は充電アダプタが含まれない最安のSamsung機に

リーカーとして知られるアーメド・クワイダー氏(@AhmedQwaider888)の投稿によれば、SamsungGalaxy A14でもハイエンドモデルと同様に充電アダプタの同梱を取りやめたとのことです。
 


 
Galaxy A14はSamsungスマホの中で充電アダプタが含まれない最も安いモデルとなった、とSamsungの動向に詳しいSamMobileが伝えています。おそらく箱の中には、USB-C – USB-Cケーブルが入っているだけなのだろう、とのことです。

トレンドを作ったのはApple

スマホに充電アダプタを同梱しないという新たなトレンドを最初に始めたのはAppleで、iPhone12シリーズの発売と同時にその他のモデルでも充電アダプタの同梱を取りやめています。
 
充電アダプタ非同梱の理由として、Appleは環境への配慮と説明していますが、単にアクセサリー部門の売上増をねらっているだけなのではないかと疑う声も聞かれています。
 
スマホに充電アダプタを同梱しないトレンドに対して、当初Samsungは小馬鹿にしたような態度を取っていたものの、次の瞬間には真似するという事態となり、今回アダプタの非同梱をハイエンドモデルだけなく、廉価モデルにまで拡大させたということになります。
 
 
Source:SamMobile via Gizchina
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次