2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    SamsungとXiaomiがAppleのヘッドホンと電源アダプタ非同梱を揶揄

    Samsung Latin America Twitter

    Samsung Latin America Twitter
     
    AppleがiPhone12シリーズへのEarPodsと電源アダプタ同梱をとりやめたことについて、SamsungとXiaomiがこれを揶揄する発言を行っています。

    EarPodsと電源アダプタの同梱を廃止

    Appleは環境保護の観点から、iPhone12シリーズへのEarPodsおよび電源アダプタの同梱を廃止しました。同時にiPhone11とiPhone XRへのこれらアクセサリの同梱も取りやめています
     
    これについてSamsungラテンアメリカの公式Twitterアカウントは、Galaxyスマートフォンに同梱されている電源アダプタの画像とともに「#Galaxyはあなたが必要とするものを提供します。充電器、最高のカメラ、バッテリー、性能、メモリ、そして120Hzディスプレイも」と投稿しました(トップ画像)。
     
    そしてXiaomiも公式Twitterアカウントに「ご心配なく。#Mi10Tproの箱からは何も取り除いていませんから」という文章と動画(黒い箱を開けると中から電源アダプタが登場する)を投稿しています。
     


     
    オンライン情報メディアApple Terminalはこれらの投稿を取り上げ、「今はAppleをからかっているが、来年には真似することになるだろう」と手厳しいコメントをしています。

    3年後にSamsungもヘッドホン端子を廃止

    Appleが2016年発売のiPhone7/7 Plusで3.5ミリヘッドホン端子を廃止したとき、Samsungを始めとする競合他社はこぞってAppleの決断を批判しました。
     
    しかしSamsungは2019年に発売したGalaxy Note10で、ヘッドホン端子を廃止しています。

     
    そのため電源アダプタとイヤホンの同梱をやめるというAppleの方針についても、いずれは他の競合スマホメーカーも同じ道をたどるだろうと、Apple Terminalは記しています。

     
     
    Source:Apple Terminal
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次