2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15 Proシリーズは新機能採用で値上げの可能性濃厚とアナリストが予測

    iPhone15 Pro 8GB LPDDR5

    iPhone15 Pro 8GB LPDDR5
     
    Haitong International Securitiesのアナリストであるジェフ・プー氏が、iPhone X以来維持されてきた米国でのiPhone Proシリーズの販売価格が、iPhone15 Proシリーズでは値上げされる可能性が濃厚との予測を伝えました。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズに関する噂をまとめ記事にて随時発信しています。今回の記事以外の情報は、下記の記事にてご確認下さい。
     
    iPhone15/15 Proシリーズはこうなる!?最新の噂まとめ

    米国での販売価格がiPhone X発売以降初の値上げか

    プー氏はFace ID搭載iPhoneについて、iPhone X、iPhone11 Pro〜iPhone14 Proの米国での販売価格は999ドル〜、iPhone XS Max、iPhone11 Pro Max〜iPhone14 Pro Maxの販売価格は1,099ドル〜で維持されてきたと説明しています。
     
    米国以外では対ドルでの為替変動の影響を受けるので、日本も含めて販売価格は同じではありませんでした。
     
    しかしそうした理由ではなく、基本となる米国でのiPhone Proシリーズの販売価格がiPhone15 Proシリーズでは値上げされると、プー氏は予測しています。
     
    その理由について同氏は、チタニウム合金製筐体の採用、左右両方の物理ボタンをTaptic Enginesによる感圧式ボタンに変更、製造コストが高いTSMCの3nmプロセスで製造されるA17 Bionicチップと8GBに増加すると噂のRAMの搭載、iPhone15 Pro Maxに採用される見通しの可変倍率望遠レンズ搭載リアカメラなどの新機構を考えると、値上げせざるを得ないだろうと説明しています。

    ベースモデルとの価格差がひらく?

    ただし、iPhone15とiPhone15 Plusの販売価格が値上げされるかは不明と、同氏は述べています。
     
    iPhone15 ProおよびiPhone15 Pro Maxの改良点と比較し、両モデルのそれはそれほど多くないとみられています。
     
     
    Source:MacRumors
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次