HomePodがイスラエルで発売間近か〜iOS16.4ベータにヘブライ語が追加

Apple HomePod(第2世代)

Apple HomePod(第2世代)
 
iOS16.4ベータ1が開発者向けにリリースされてからおおよそ2週間が経過しましたが、今回HomePodのSiriにヘブライ語のサポートが追加されていることが明らかになりました。HomePodのイスラエルでの展開は近いと推測されています。

新言語の追加は新市場での展開を意味する?

ヘブライ語メディアThe Verifierによれば、HomePod上でのSiriのヘブライ語のサポートがiOS16.4ベータで追加されているとのことです。現在のところ、ヘブライ語はSiriでiPhoneとiPadでは利用できますが、HomePod上では動作しません。
 
これまでの経緯から、AppleがHomePodに新たな言語を追加するときはその言語圏でデバイスの販売を開始するときが迫っていることがわかっています。
 
HomePodソフトウェア 15.6では、Siriのノルウェー語とスウェーデン語のサポートが追加されましたが、その後HomePodはノルウェー、スウェーデン、フィンランドの3カ国で販売開始となりました。

HomePodはまだイスラエルでは未発売

Apple製品の展開状況はその国や地域によって異なりますが、イスラエルではどのHomePodモデルもまだ販売されたことがありません
 
Appleは米企業ということもあり、アメリカでさまざまなサービス製品が先行導入されてきました。
 
日本ではまだ未展開のAppleサービスとして、AppleのクレジットカードApple Cardやウォレットおよびメッセージアプリで送金を行えるApple Cashなどがあります。
 
ウォレットアプリのIDに関しては、昨年末Appleの最高経営責任者のティム・クック氏が来日した際岸田首相からマイナンバー対応をお願いされたこともあり、そう遠くはない未来に実現するのではないかと期待されています。
 
 
Source:The Verifier via 9to5Mac
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次