2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15/15 Plusの機能に大幅なテコ入れ〜ついに3眼カメラ搭載か

    iPhone15 expected spec AH_1200

    iPhone15 expected spec AH_1200
     
    iPhone14およびiPhone14 Plusで低迷している需要を、iPhone15とiPhone15 Plusで上向かせるため、両モデルのリアカメラは大幅な改良が行われるとの予想が伝えられています。
     
    その内容として、リア広角カメラのイメージセンサーはiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Max向けの4,800万画素が搭載されるというものの他に、望遠カメラが追加されるというものがあります。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズに関する噂をまとめ記事にて随時発信しています。今回の記事以外の情報は、下記にてご確認下さい。
     
    iPhone15/15 Proシリーズはこうなる!?最新の噂まとめ

    Proシリーズ向けイメージセンサー搭載の可能性

    iPhone15とiPhone15 Plusのリア広角カメラが4,800万画素になるとの噂はこれまでにもありましたが、イメージセンサーサイズはiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Max向けのものよりも小さくなるとみられていました。
     
    Wccftechの予想通りであれば、組み合わせられるレンズは不明ながら、iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Max向けのイメージセンサーが組み合わせられた場合、同等の写真画質に向上すると期待されます。

    ついに望遠カメラ搭載か!?

    それ以上に衝撃的な情報(予想)は、Vadim Yuryev氏(@VadimYuryev)による、iPhone15とiPhone15 Plusに望遠カメラが搭載されるというものです。
     
    これが実現した場合、両モデルのリアカメラは3眼になりそうです。
     
    iPhone15とiPhone15 Plusが望遠カメラを搭載するのは、Proシリーズが一歩進んで可変望望遠レンズ搭載リアカメラを採用することで、同じ3眼でも差別化できるようになるからとも予想されます。
     
     
    Source:ShrimpApplePro(@VNchocoTaco)/Twitter
    ,Vadim Yuryev(@VadimYuryev)/Twitter via Wccftech
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次