2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Appleの複合現実ヘッドセットはこう発表される?ChatGPTで予想

    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO

    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO
     
    Appleがこの春にも発表すると噂されている、複合現実(MR)ヘッドセットReality Proがどのように発表されるかを、話題の人工知能(AI)モデルChatGPTで生成した文章がTwitterに投稿されました。まるでAppleの発表イベントを文字おこししたような内容です。

    2023年春に発表と噂の「Reality Pro」はこう発表される?

    Appleが2023年春に発表し、秋に販売を開始すると噂されている複合現実ヘッドセットReality Pro」の発表イベントの様子を、コンセプトデザイナーのベンジャミン・ジェスキン氏(@BenGeskin)がChatGPTを使って生成し、Twitterに投稿しています。
     


     

    ChatGPTによる「Apple Reality Pro」発表イベントの様子

    ジェスキン氏が投稿した、ChatGPTが考える「Apple Reality Pro」発表イベントの様子は以下の内容です。
     
    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO
     
    (オープニング)大きなAppleロゴが映ったスクリーンの前に、ティム・クックCEOが立っている。
     
    クックCEO:おはようございます。特別なイベントへようこそ。本日、テクノロジーの未来をみなさんにご紹介できることを嬉しく思っています。Appleのファミリーに新たに加わる、Apple Reality Proをご紹介します。
     
    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO
     
    (さまざまな仮想現実(VR)や拡張現実(AR)デバイスを、ゲーム、教育、仕事などの場面で利用する人々のビデオが流れる)
     
    クックCEO(ナレーション):私たちは、仮想現実や拡張現実の人々が生活に与える影響を目の当たりにしてきました。そして、その体験を次のレベルへと引き上げたいと考えました。
     
    (クックCEOがApple Reality Proを手にしている映像に切り替わる)
     
    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO
     
    クックCEO:これまでで最も進んだVRとARヘッドセット、Apple Reality Proをご紹介します。高解像度のディスプレイ、パワフルなプロセッサ、先端的なセンサーを持つこのヘッドセットは、仮想世界との関わり方を変えることでしょう。
     

    (ヘッドセットを装着した人の映像に切り替わる)ヘッドセットが目や手の動きを追跡し、UIやメニューの操作や、バーチャルなオブジェクトとのやり取りもできる。

     
    クックCEO:Apple Reality Proは、トラッキングセンサーにより、目と手の動きだけでシステムを操作できます。大げさなコントローラーは不要です。これが、最も自然で直感的にバーチャルな世界とやり取りする方法なのです。

     
    AppleEvent 2022年3月 ティム・クックCEO
     

    (再び、ヘッドセットをゲーム、教育、仕事に使っている人々の映像が流れる)
     

    クックCEO(ナレーション):このテクノロジーは、私たちの学び方、働き方、遊び方に革命を起こす可能性を秘めています。Apple Reality Proなら、その可能性は無限大です。

     
    ステージ上のクックCEOの映像。
     
    クックCEO:Apple Reality Proは今年の後半に発売される予定です。皆さんに未来のテクノロジーを経験していただけるのが楽しみです。ありがとうございました。
     

    「Reality Pro」の価格は26万円〜39万円?

    Apple Reality Proについては最近も、Siriに話しかけることでARアプリを制作できる機能が搭載されるとの情報や、瞑想など心身の健康に役立つ機能が重視されていると報じられています。
     
    「Reality Pro」は、Appleの複合現実デバイスの最上位モデルにあたり、販売価格が2,000ドル〜3,000ドル(約26万円〜39万円)になると言われています。
     
    Appleは「Reality Pro」に加えて、iPhoneと近い価格帯の「Reality One」、AR機能に絞り込んだメガネ型デバイスを開発していたとみられますが、メガネ型デバイスの開発は大幅に延期されたと伝えられています。
     
     
    Source:Ben Geskin/Twitter
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次