2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15と15 Plusが値下げとの予想再び〜14 Plusの販売不振影響

    iPhone15 4RMD_1200_12

    iPhone15 4RMD_1200_12
     
    iPhone14とiPhone14 Plusの販売不振により、AppleはiPhone15とiPhone15 Plusの販売価格を見直し、値下げするとの予想が韓国Naverブログに投稿されました。

    DigiTimesが販売価格見直しと報道

    この投稿を行ったのはyeux1122氏で、同氏は以前からApple製品に関する予想を投稿していますが、独自性が低く、的中率も高くありません。
     
    iPhone14とiPhone14 Plusの販売不振により、AppleはiPhone15とiPhone15 Plusの販売価格を見直し、値下げするとの予想も、2022年12月21日にDigiTimesが伝えていました。

    機能向上もしくは価格見直しか

    yeux1122氏はiPhone15とiPhone15 Plusの販売台数を増やすため、Appleは2つの方策を検討していると述べています。
     
    1つは、iPhone15 Proシリーズとの違いを小さくすること、もう1つは販売価格の見直しと同氏は説明しています。
     
    iPhone15とiPhone15 PlusにはDynamic Islandが搭載リア広角カメラの画素数が4,800万画素になると噂されています。
     
    販売不振のiPhone14 Plusですが、中国のダブルイレブン(W11/独身の日)セールで値引き販売された際には、販売台数が大幅に増加したことが報告されていました。
     
     
    Source:yeux1122/Naver
    Photo:4RMD/YouTube
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次