Samsung、Exynosの開発を中止し別ブランドのSoCを2025年に発表か

samsung-new soc 2025_1200

samsung-new soc 2025_1200
 
Wccftechが、SamsungはAppleやQualcommに対抗するために新設計のシステム・オン・チップ(SoC)を開発し、Exynosブランドを廃止する可能性があると伝えました。

現在のSoC開発部門は機能していないと指摘

2023年2月発表と噂のGalaxy S23シリーズに搭載されるSoCは、Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2のみになるとみられています。
 
Galaxy S22シリーズにはExynos搭載モデルも用意されていましたが、Galaxy S23シリーズでそれが無いのは、SamsungのSoC開発部門がもはや機能していないことを示しているとWccftechは述べています。

新たなSoC開発部門を発足

そのため、Samsungは2025年の発売に向けて新設計のSoCを開発、同SoCはArmアーキテクチャを採用しない可能性もあるようです。
 
また、Samsungはモバイルデバイス向けSoCの開発部門を新たに発足させましたが、これはExynosブランドを廃止する可能性があることを示していると、Wccftechは伝えています。
 
新しい開発部門の責任者はモバイルエクスペリエンス事業部の責任者も兼任、これまでのTM・ロー氏から、チェ・ウォンジュン副社長に代わった模様です。
 
 
Source:The Elec via Wccftech
Photo:PhoneArena
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次