2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、心電図をとれるApple Watchアクセサリーを作ったメーカーを提訴

    Kardia

    Kardia
     
    Appleは現地時間12月2日、Apple Watch向けのECG「KardiaBand」を開発したAliveCor特許侵害で提訴しました。AliveCorは、Apple Watchの心電図アプリは自社の特許を侵害していると提訴していました。

    ITCの判事はAliveCorの訴えを支持

    AliveCorは2017年に世界で初めて、米国食品医薬品局(FDA)の認可を受けたApple Watch対応心電図測定装置「KardiaBand」を発売しました。
     
    AliveCorは、AppleはKardiaBandを使えないようにするため、App Storeガイドラインを変更し、watchOSをアップデートしたと主張しており、同社はAppleを特許侵害で国際貿易委員会(ITC)に提訴しました。
     
    今年6月、ITCはAliveCorの訴えを認める判断を下し、今後Apple Watchの米国への輸入が禁止される可能性が出てきています。

    AppleはAliveCorを新たに提訴

    Appleは、AliveCorの製品群は顧客から支持されておらず、同社の「市場での失敗」が、「Appleが特許侵害をしたという主張」につながったとしています。
     
    Appleは前回の判決を不服として控訴する一方で、AliveCorを新たに特許侵害で提訴しており、「誰が本当のパイオニアなのかを明らかにし、AliveCorの“Appleの知的財産を違法に横取りするような侵害行為”に歯止めをかける」と述べています。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次