Apple Watchの心電図アプリが他社の特許を侵害〜ITCの判事が認定

    ecg apple watch

    ecg apple watch
     
    国際貿易委員会(ITC:International Trade Commision)の判事が、Apple Watchの心電図アプリは自社の特許を侵害しているとのAliveCorの訴えを認める判断を下しました。

    AliveCorに有利な裁定続く

    ITCの判事はAliveCorを訴えを支持し、ITCが本件の審査を行うよう勧告しました。
     
    今後のITCの全体審査で、AppleがAliveCorの特許を侵害したと認められた場合、Apple Watchの米国への輸入が禁止される可能性があります。
     
    AliveCorの最高経営責任者(CEO)であるプリヤ・アバ二氏は今回のITCの勧告について、「当社の特許の有効性を認めたもので、Appleのような影響力のある企業であっても容易に特許を侵害してはならないことを強調している」と述べています。
     
    本件とは別に、2022年3月には米国連邦地裁判事が、AliveCoreの主張に基づきAppleが独禁法に違反していないか審理を行う可能性に言及していました。

    サードパーティーの心電図測定アプリを排除したことも主張

    AliveCorは2017年に世界で初めて、米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の認可を受けたApple Watch対応心電図測定装置「Kardia Band」を発売しています。
     
    同社は、AppleはKardia Bandを使えないようにするために、App Storeのガイドラインを変更し、watchOSをアップデートしたとも主張しています。
     
     
    Source:AppleInsider
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次