トップページ > Apple Watch > FDAの認可を受けた初のApple Watch向け医療デバイスが登場

読了まで 24

FDAの認可を受けた初のApple Watch向け医療デバイスが登場

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

alivecor apple watch
 
Apple Watchのサードパーティー製アクセサリーが初めて、アメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されたことが分かりました。FDAの審査は非常に厳しく、認可までに時間を要することでも知られています。

Apple Watchを医療デバイスの水準に引き上げた

今回FDAが認可したのは、AliveCorが手がける「Kardia Band」というApple Watch向けのデバイスです。アルゴリズムが心拍数を採ることで、ユーザーの身に起きる心房細動や不整脈といった異常を正確に検知する仕組みになっています。
 
AlveCorの最高経営責任者(CEO)のヴィック・グンドトラ氏「Kardia Bandは、最初にして唯一のFDAに認可されたApple Watch向けデバイスだ」と胸を張ります。FDAに認可されたことにより、AliveCorはKardia Bandを医療用デバイスとして展開することが可能になります。
 
alivecor apple watch
 
また、Kardia Bandと組み合わせて使えるSmartRhythmという機能を用いることで、活動レベルに見合わない形で脈が正常値からはみ出した場合、アルゴリズムがユーザーに対して警告を表示するといったこともできるようになります。
 
Kardia Bandは199ドル(約22,400円)、SmartRhythmは年間99ドル(約12,000円)のメンバープログラムとなっています。「Apple Watchを医療デバイスの水準に引き上げた」とグンドトラ氏が言うように、医療シーンでの活躍が期待されるところです。

手元のApple Watchに命を救われた例は多い

ちなみに、Apple Watchがユーザーの命を救ったという例は枚挙に暇がありません。
 
最近も、HeartWatchという心拍数モニタリングアプリをApple Watchで使用していた男性が、大事に至る前に肺血栓塞栓症に気づくことができたという出来事が大きな話題を集めたばかりです。
 
 
Source:AliveCor (PR Newswire),Forbes,Engadget
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる