2022年10月24日 00時30分

読了まで 139

新型iPad Proで動作すると噂のmacOS簡易版〜著名記者も似たような仕組み提言

macOS iPad concept


 
Bloombergのマーク・ガーマン記者は、iPadOS16.1に搭載される失敗作のステージマネージャは捨て去り、iPadにmacOSのようなマルチタスク機能を完全な形で導入すべきと提言しています。

ステージマネージャよりも、macOS簡易版の方が安定動作する?

Appleは、M2を搭載する新型iPad Proで動作するmacOS 14簡易版を開発中とリーカーのMajin Bu氏(@MajinBuOfficial)が伝えていました。
 
ガーマン記者が提言したiPadで動作するmacOSのようなマルチタスク機能は、Majin Bu氏(@MajinBuOfficial)が報告したmacOS 14簡易版が提供されれば、実現されると予想されます。
 
ただし、macOS 14簡易版が実行可能な機種はM2を搭載する新型iPad Proに限られるようなので、実現したとしても他のiPad Proユーザーはステージマネージャ機能を使い続けることになりそうです。
 
ガーマン記者は、ステージマネージャが使い物になるのはiPadOS16.3と予想しています。
 
 
Source:Power On
Photo:Tailosive Tech/YouTube
(FT729)

カテゴリ : iPad Pro, Mac, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる