2022年10月11日 22時40分

読了まで 146

iPad Pro(2024年モデル)がOLED搭載〜それまではミニLED改良進める

iPad Pro MacBoook OLED AH


 
DigiTimesが2022年10月11日、iPad Pro(2024年モデル)への有機EL(OLED)ディスプレイ搭載までの間にミニLEDバックライトの改良を進めるべく、Appleは台湾Surface Mounting Technology(SMT)とサプライヤー契約を結んだと報じました。

ミニLEDバックライトの薄型化が期待

SMTは、12.9インチiPad Proと14インチおよび16インチMacBook Proが搭載するミニLEDバックライト表面基板実装工程を担う見通しです。
 
SMTがミニLEDバックライト製造に参画することにより、同製品の薄型化が期待でき、実現した場合はミニLEDバックライト搭載iPad Proの薄型化にも繋がるとAppleInsiderは伝えています。

ミニLEDの次の世代はOLEDと噂

DigiTimesは、ミニLEDバックライト搭載iPad Proの次の世代のモデルとして、AppleはOLEDディスプレイ搭載iPad Proの発売を計画していると記しています。
 
OLEDディスプレイ搭載iPad Proは2024年に発売されると噂されており、LG DisplayおよびSamsung Displayが、同モデルに搭載するためのハイブリッドOLEDディスプレイパネルを開発中と噂されています。
 
 
Source:DigiTimes via AppleInsider
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる