Apple、インドでのiPhone14の製造を公式に発表

iphone14

iphone14
 
Appleは現地時間26日、インドで最新のiPhone14の製造を開始する、と発表しました。生産拠点の脱中国化を目指す動きの一環とみられています。

安全機能にフォーカス

16日(金)に発売に至ったiPhone14シリーズは、きらびやかな技術的なスペックというよりも、衝突事故検出衛星接続を使ったSOS機能など、安全性における重要なアップデートが中心となっていました。
 
「新しいiPhone 14のラインアップは、画期的な新技術と重要な安全機能を導入しています。私たちは、インドでiPhone14を製造できることをうれしく思っています」と、Appleは声明で発表しました。

今年末までに5%をインド製造に

JP Morganのアナリストによれば、Appleは2022年末までにiPhone14製造の5%をインドで賄う予定であるとのことです。この数字は、中国に次いで大きなものとなっています。
 
JP Morganのアナリストは、Appleは2025年までにiPhoneの25%をインドで製造する見込みである、との予想を発表したばかりです。
 
 
Source:Reuters
Photo:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次