iPhone14の衛星通信機能、米国とカナダ以外の国々でも展開予定 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14の衛星通信機能、米国とカナダ以外の国々でも展開予定
2022年9月16日 00時43分

読了まで 26

iPhone14の衛星通信機能、米国とカナダ以外の国々でも展開予定

iPhone14 衛星通信 SOS


 
iPhone14シリーズで新たに導入された衛星経由の緊急SOSは、今年11月から米国とカナダのユーザー限定で2年間無料で提供されます。この度スイスメディアの情報から、同機能がその他の国や地域でも利用可能となる可能性が浮上しました。

具体的なタイムラインは不明のまま

スイスメディアMacPrimeによれば、Appleは今年中に米国とカナダ以外のどの国や地域で衛星経由の緊急SOSが利用可能となるかを発表予定であるとのことです。
 
また、来年にはさらに多くの利用可能国が発表されるとのことですが、具体的なタイムラインは不明のままです。
 
AppleはiPhone14衛星通信機能について、以下のように説明しています。
 

iPhone14のラインナップには衛星経由の緊急SOSも導入されており、ソフトウェアと緊密に連係する独自の部品を組み合わせることで、アンテナが衛星に直接接続できるようにし、携帯電話通信やWi-Fiの圏外でも緊急通報サービスにメッセージを送ることができます。衛星は帯域幅の狭い動く標的で、メッセージが届くまでに何分もかかってしまう可能性があります。一刻を争う状況なので、衛星経由の緊急SOSでは、iPhoneはいくつかの重要な質問を最初に投げかけてユーザーの状況を判断し、衛星に接続するにはiPhoneをどこに向ければよいのかを指し示します。その後、初期の質問とフォローアップメッセージが、Appleのトレーニングを受けた専門スタッフのいるセンターに中継され、スタッフがユーザーに代わって救助を呼びます。この画期的なテクノロジーでは、ユーザーは携帯電話通信やWi-Fi接続の圏外であっても、衛星を介して手動で自分の位置を「探す」で共有できるので、通信圏外でハイキングやキャンプをしている時も安心です。衛星経由の緊急SOSは、11月に米国とカナダのユーザーに提供開始し、2年間無料で利用することができます。

 
 
Source:MacPrime, Apple via MacRumors
(lexi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる