2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、iPhone14 Proの撮影中にカメラが揺れる問題を来週解消予定

    iPhone14 Proの画像

    iPhone14 Proの画像
     
    TikTokやInstagram、Facebookなどのカメラ機能をiPhone14 Proで利用すると揺れやノイズが発生する問題に対し、Appleが修正を予告しました。
     
    現地時間の9月19日に「来週」アップデートをリリース予定としていますので、9月中には解消されるものとみられます

    光学手ぶれ補正機能の誤作動で発生

    この問題は、iPhone14 Proに搭載された光学手ぶれ補正機能の誤作動で発生しています。
     
    光学手ぶれ補正機能はカメラのレンズあるいは撮像素子を端末が動く方向に合わせて動かすことで、カメラの撮影画像のぶれを減らす機能です。
     
    TikTok、Instagram、Facebook、SnapchatといったSNSアプリのカメラ機能を利用するとこの機能が誤動作し、端末の動きとは関係なくカメラシステムが動き続けます。
     
    この結果撮影中にカメラ画像が揺れたり、カメラシステムが動き続けることによる物理的なノイズが発生したりするとのことです。
     
    この問題はサードパーティー製アプリでのみ発生し、Apple純正のカメラアプリでの報告はありません。

    Appleが「来週」修正を予告

    Appleはこの問題を解消するアップデートを「来週」リリース予定であるとBloombergの取材に対して述べました。
     
    この記事は現地時間の9月19日に公開されており、おそらく9月中に修正されるとみられます。
     
    Snapchatの開発元は「Appleと直接作業をおこなっている」としており、iOSではなくアプリ側のアップデートで解消されるのかもしれません。
     
    iPhone14 Proのカメラについては、純正アプリの起動が遅いという問題も報告されています。

     
     
    Source: Bloomberg
    (ハウザー)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次