iPhone14 Pro/Pro Maxでカメラアプリの起動が遅い問題が発生 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 Pro > iPhone14 Pro/Pro Maxでカメラアプリの起動が遅い問題が発生
2022年9月20日 07時45分

読了まで 20

iPhone14 Pro/Pro Maxでカメラアプリの起動が遅い問題が発生

iPhone14 Proのカメラ


 
iPhone14 Proでカメラアプリを開くと、撮影できるようになるまでに4秒から5秒かかる問題が報告されています。
 
報告はiOS16.0.1純正のカメラアプリでのみ発生しており、iPhone14 Pro/Pro Maxユーザーからの報告が多いようです。

カメラアプリの起動に時間がかかるiPhone14 Pro/Pro Max

MacRumorsのフォーラムに、iPhone14 Pro/Pro MaxでiOS16.0.1純正のカメラアプリを起動すると、撮影できるようになるまでに長い時間がかかるという報告が寄せられています。
 
カメラが使えるようになるまでに4秒から5秒かかるとのことです。
 
この現象は常に発生するわけではなく、この現象が発生しないユーザーも存在します。
 
また、カメラアプリを起動した後で手動で閉じ、再度起動すると発生しないそうです。
 
iPhone14での発生は少なく、サードパーティー製のカメラアプリでは問題が発生しないとされています。

カメラアプリのRAM管理が原因?

この問題についてMacRumorsは、カメラアプリのRAM管理の問題ではないかと推測しています。
 
iPhone14 ProのRAMをクリアするために再起動し、Assistive Touchを利用してカメラアプリを起動すると1回目は必ず素早く起動するそうです。
 
しかしながら、2回目以降は起動に5秒以上かかるといいます。
 
すでにこの問題はAppleに報告されているとのことで、サードパーティー製カメラアプリで揺れやノイズが発生する問題とともに修正が期待されます。

 
 
Source: MacRumors (1), (2)
(ハウザー)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる