Appleヘッドセット〜チップはM2ではなくM1、realityOSではなくiOS? - iPhone Mania
トップページ > iOS > Appleヘッドセット〜チップはM2ではなくM1、realityOSではなくiOS?
2022年7月15日 08時00分

読了まで 153

Appleヘッドセット〜チップはM2ではなくM1、realityOSではなくiOS?

Apple MR headset AD 1230


 
韓国メディアET Newsが、Appleが2023年初頭に発売するXRヘッドセット(XR端末)に搭載されるチップはM2ではなくM1で、OSはrealityOSではなくiOSと報じました。

M2チップとBoraコプロセッサ、realityOSと噂されていたが

ET NewsはAppleのヘッドセットと思われる製品について、XR端末と記しています。
 
XRとはクロスリアリティのことで、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、複合現実(MR)を総称する言葉として用いられています。
 
ET NewsはAppleのXR端末について、第1世代製品用部品の量産が始まっており、第2世代の開発が行われていると伝えていることから、これらはミンチー・クオ氏が報告した、AppleのAR/VRヘッドセット(第1世代)および(第2世代)と同じ製品を指していると思われます。
 
XRヘッドセット(第1世代)が搭載するシステム・オン・チップ(SoC)はM1で、iOSが動作すると、ET Newsは述べています。
 
同製品のSoCはM2チップで、Boraコプロセッサと組み合わせられ、realityOSで動作すると噂されていましたので、ET Newsの報道内容はそれらとは全く異なります。

LG Innotekが3Dセンシングモジュールを供給

ET NewsはXRヘッドセット(第1世代)の搭載部品について、LG Innotekが3Dセンシングモジュールを供給すると予想しています。
 
同メディアによれば、3Dセンシングモジュールは1台あたり3個搭載されるようです。
 
 
Source:ET News
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる