iOS/iPadOS15.6、watchOS8.7など各OSのRCが公開

    iOS-15.6-mock-for-feature-2

    iOS-15.6-mock-for-feature-2
     
    Appleが現地時間2022年7月12日、iOS/iPadOS15.6、watchOS8.7、tvOS15.6、macOS Monterey 12.5のリリースキャンディデートRCを公開しました。

    iOS15.6の変更点は?

    RCは、ベータテストの最終段階にあたる、正式版とほぼ同等の内容のバージョンです。
     
    今回公開されたRCは、各OSのベータ5と比べてビルド番号が、iOS15.6とiPadOS15.6では19G5063aから19G69に、watchOS8.7では19U5063aから19U66に、tvOS15.6では19M5062aから19M6063へと変化しています。
     
    iOS15.6についてMacRumorsは、セキュリティアップデートに加え、下記の機能追加や修正が行われると伝えています。
     

    • 「TV」アプリで、すでに進行中のスポーツのライブ映像を、再開、一時停止、巻き戻し、早送りをする機能が追加
    • デバイスストレージが利用可能であるにもかかわらず、「設定」ではデバイスストレージに空き容量なしと表示される場合がある問題を修正
    • Safariで、タブが前のページに戻ってしまうことがある問題を修正

     
    macOS Monterey 12.5(ビルド番号:21G69)についてMacRumorsは、正式版で導入される新機能は不明で、バグ修正と細かな修正にとどまると予想しています。
     
     
    Source:AppleInsider, MacRumors (1), (2), iPhone in Canada
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次