有機ELディスプレイ搭載iPadが2024年に発売見込み〜韓国メディア報道 - iPhone Mania
トップページ > iPad > 有機ELディスプレイ搭載iPadが2024年に発売見込み〜韓国メディア報道
2022年7月12日 19時37分

読了まで 22

有機ELディスプレイ搭載iPadが2024年に発売見込み〜韓国メディア報道

iPad OLED 2024


 
韓国メディアET Newsが、Appleは有機EL(OLED)ディスプレイ搭載iPadを2024年に発売すると報じました。

ドライエッチングプロセスを採用

iPadへのOLEDディスプレイ搭載に関し、既に報道済みのThe Elecに加え、ET Newsも報じました。
 
iPadに搭載されるOLEDディスプレイについてET Newsは、ドライエッチングプロセスを採用すると述べています。
 
同メディアはディスプレイ製造におけるドライエッチングについて、薄膜トランジスタ(TFT)の回路パターンを作る際に、化学的な技術を使って不要な部分を除去することで、ディスプレイの薄型化・軽量化が実現されると説明しています。
 
ulvac 202207
 
アルバックは、エッチング装置を販売しています。
 
Samsung Displayとアルバックは、2024年モデルのiPad Proに搭載される第8.5世代(2,200ミリ x 2,500ミリ)OLEDディスプレイ製造用垂直型真空蒸着装置を共同開発してきたと、The Elecが伝えていました。

11インチiPad Proに最適なディスプレイになる?

ET Newsは、ドライエッチングプロセスを採用したOLEDディスプレイについて、搭載デバイスの軽量化に繋がると期待を示しています。
 
M1搭載iPad Proシリーズにおいて、11インチモデルにはミニLEDバックライトが採用されなかった理由に関し、AppleのエンジニアでiPadのプロダクト・マーケティングを担当するスコット・ブロデリック氏は、「11インチiPad Proを好むユーザーは、処理能力の高さと同時にサイズや重さも重視する」と回答していました。
 
今回報じられたOLEDディスプレイがiPadに搭載されれば、高画質化と軽量化の両立が期待できそうです。
 
 
Source:ET News, ドライエッチングとは/アルバック
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : iPad, iPad Air, iPad Pro, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる