2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPad Pro(2024)向け?Samsungが第8.5世代OLED製造ライン整備

    iPad Pro MacBoook OLED AH

    iPad Pro MacBoook OLED AH
     
    韓国メディアThe Elecが、Samsung Displayは第8.5世代有機EL(OLED)ディスプレイの製造ラインを建設することを計画していると報じました。同ディスプレイは、2024年モデルの12.9インチおよび11インチiPad Proに搭載されると噂されています。

    月産1万5,000枚の第8.5世代OLEDディスプレイ製造見込み

    The ELecによれば、Samsung Displayは第8.5世代(2,200ミリ x 2,500ミリ)OLEDディスプレイの製造ラインを、昨年まで液晶ディスプレイを製造していたL8-1-2製造ライン跡に建設する可能性が高いとのこです。
     
    第8.5世代OLEDディスプレイ製造ラインの建設は2023年に着工し、完成後は月産1万5,000枚の製造能力を備えるものになるとみられています。

    Apple初のOLED搭載iPad Proは第6世代OLEDディスプレイ搭載か

    第8.5世代OLEDディスプレイは、現在主流である第6世代(1,500ミリ x 1,850ミリ)OLEDディスプレイよりも大きな基板を使うため、タブレットやラップトップ向け製品を作るのに効率的と伝えられています。
     
    2024年モデルの12.9インチおよび11インチiPad Proにはまず第6世代OLEDディスプレイが搭載され、その後、第8.5世代OLEDディスプレイに移行するとThe Elecは予想していました。
     
     
    Source:The Elec
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次