トップページ > iPad Pro > 新型11インチiPad ProにミニLEDディスプレイが搭載されなかった理由は?
2021年5月22日 07時00分

読了まで 153

新型11インチiPad ProにミニLEDディスプレイが搭載されなかった理由は?

iPad Pro 2021 XDR miniLED AD


 
AppleのエンジニアがYouTube動画で、新型11インチiPad ProミニLEDディスプレイが搭載されなかった理由を説明しています。

可搬性重視か、性能重視か、ユーザー層が異なる

Appleのエンジニアで、iPadのプロダクト・マーケティングを担当するスコット・ブロデリック氏と、ディスプレイ・エンジニアであるビンセント・グー氏が、ブライアン・トン氏との対談を行い新型11インチiPad Proについて説明しました。
 
トン氏の「なぜAppleはミニLEDディスプレイを12.9インチiPad Proにだけ搭載し、11インチiPad Proには搭載しなかったのか」との質問に対しブロデリック氏は、「11インチiPad Proを好むユーザーは、処理能力の高さと同時にサイズや重さも重視する」と回答しました。
 
対して、12.9インチiPad Proを愛用中のユーザーは、クリエイティブな作業が可能であること、ディスプレイサイズが大きいことを重視すると、ブロデリック氏が明らかにしました。
 

有機ELディスプレイ搭載11インチiPad Pro登場と噂

新型12.9インチiPad ProはミニLEDディスプレイを搭載したことで、旧機種よりも厚みが増し、重くなっています
 
11インチiPad ProやiPad Air(第5世代)には、将来的に有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されると噂されています。
 
OLEDディスプレイであれば、厚みが増すことなく、高い表示品質が実現されるかもしれません。
 
 
Source:Brian Tong/YouTube via iMore
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる