+メッセージ、マイナンバーカードを使った公的個人認証に対応へ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > +メッセージ、マイナンバーカードを使った公的個人認証に対応へ
2022年6月29日 23時03分

読了まで 22

+メッセージ、マイナンバーカードを使った公的個人認証に対応へ

+メッセージ


 
ソフトバンク、KDDI、NTTドコモは、3社が提供する共通メッセージサービス「+メッセージ」で、アプリ内で利用できる企業・団体の公式アカウントにおいて、マイナンバーカードだけでオンラインでの本人確認が行える公的個人認証サービス(JPKI)に対応することを発表しました。

スマホにマイナンバーカードをかざして本人確認

+メッセージでのJPKI対応公式アカウントでは、銀行の口座開設やクレジットカードの発行など、認証画面でスマホにマイナンバーカードをかざすだけで、簡単にオンラインでの本人確認ができるようになります。対応機種はNFCの読み取りに対応したiOS13.1以上、またはAndroid6.0以上を搭載するスマホ、タブレットです。
 
+メッセージ マイナンバーカード 公的個人認証 JPKI
 
「署名用電子証明書暗証番号」または「利用者証明用電子証明書暗証番号」を入力し、スマホにマイナンバーカードをかざすと、同暗証番号を利用した本人確認手続きが完了する公的個人認証サービスを利用できます。
 
+メッセージ マイナンバーカード 公的個人認証 JPKI
 
銀行の預金残高通知のように、本人だけが受け取れる郵便物の代わりとして、マイナンバーカードでの本人確認後に開封できるメッセージを利用することも可能です。
 
+メッセージの公式アカウントでJPKIに対応するのは2022年7月以降の予定で、JPKIに対応する公式アカウントは今後案内される予定です。
 
+メッセージ マイナンバーカード 公的個人認証 JPKI
 

3キャリアの各ブランド、MVNOでも利用可能になった+メッセージ

2018年5月にリリースされた+メッセージは、提供開始当初はソフトバンク、KDDI、NTTドコモ3社の契約者のみ利用できるサービスでした。
 
2021年にKDDI系ブランド(UQモバイル、au回線のMVNOサービス)、ドコモ系ブランド(ドコモ回線のMVNOサービス)でも利用できるようになり、今年6月にソフトバンク系ブランドのワイモバイル、LINEMO、ソフトバンク回線のMVNOサービスでも利用できるようになりました。
 
 
Source:ドコモ発表
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる