トップページ > 最新情報 > NTTドコモ回線MVNOでも「+メッセージ」利用可能に。抽選でdポイント当たる
2021年11月24日 23時36分

読了まで 234

NTTドコモ回線MVNOでも「+メッセージ」利用可能に。抽選でdポイント当たる

NTTドコモ +メッセージ


 
NTTドコモは、同社回線を利用するMVNOでも11月24日から「+メッセージ」サービスを利用可能にすると発表しました。抽選で10万名にdポイントが最大20,000ポイントが当たるキャンペーンも実施します。

9月に発表していたドコモ回線MVNOへの対応

+メッセージ」サービスは、2018年5月に3大キャリアが共同で提供開始した、電話番号だけで文字に加えて写真やスタンプの送受信ができる、世界標準のRCS(Rich Communication Servicesの略)に対応したメッセージサービスですが、MVNOでは利用できませんでした。
 
2021年9月初め、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯キャリア3社は、全ブランド並びにMVNOでも順次、「+メッセージ」を利用可能にすると発表していました。
 
なお、楽天モバイルは2021年9月に「+メッセージ」に対応する予定はないと発表しています。
 
「+メッセージ」アプリは11月24日、NTTドコモ系MVNOに対応するアップデートを配信しています。
 

 

dポイント最大20,000ポイント当たるキャンペーンも

NTTドコモは、「+メッセージ」への対応に合わせて「+メッセージ(プラスメッセージ)MVNO対応記念キャンペーン!」の実施を発表しています。
 
NTTドコモ(ahamoを含む)、ドコモ回線MVNOの利用者が対象です。
 
NTTドコモ +メッセージ キャンペーン
 
キャンペーン期間は2021年11月24日から2022年1月4日午後11時59分までです。
 
期間中に「+メッセージ」の公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」への利用同意・登録を完了したユーザーから抽選で合計10万名に、dポイント(期間・用途限定)最大20,000ポイントが当たります。
 
「プラメの部屋」と「プラメでお得」に加えて、公式アカウント「ドコモ災害対策」へ利用同意・登録すれば、当選確率が2倍になります。
 
すでに公式アカウントを利用中でもキャンペーン対象となります。
 
抽選で当たるdポイントと当選数は以下のとおりです。
 

  • 1等:20,000ポイント × 100名
  • 2等:10,000ポイント × 200
  • 3等:1,000ポイント × 1,000名
  • 4等:100ポイント × 20,000名
  • 5等:10ポイント × 78,700名

 
当選したポイントは、2022年2月中旬に提供予定です。ポイントの有効期限はポイント提供からその翌月末までです。
 
キャンペーンに参加するには、登録した「プラメの部屋」「プラメでお得」「ドコモ災害対策」の各アカウントを当選通知まで登録していること、キャンペーン参加時点でdアカウントの登録が完了していること、ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員であること、dアカウントに登録している電話番号と「+メッセージ」を利用している電話番号が同一であることが必要です。
 
 
Source:NTTドコモ 報道発表, キャンペーンページ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる