トップページ > 最新情報 > 大手3キャリアの新SMSサービス「+メッセージ」提供開始【追記】

読了まで 256

大手3キャリアの新SMSサービス「+メッセージ」提供開始【追記】

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ソフトバンク au ドコモ +メッセージ SMS
 
ソフトバンク、KDDI(au)、NTTドコモの大手3キャリアは9日、新たなショートメッセージサービス(SMS)「+メッセージ(プラスメッセージ)」の提供を開始しました。専用アプリは本稿執筆現在、Android端末向けはすでに配信されていますが、iPhoneなどのiOS端末向けはまだリリースされていません
 
【2018/5/10追記】 旧アプリからのデータ移行で一部ユーザーに不具合が出ているソフトバンクのAndroid版アプリについて、同社は「誤ってアンインストールすることを防ぐため、配信を一時的に停止している」と発表し、現在アプリが非公開状態になっています。

Android版は配信開始、iOS版は現在準備中

+メッセージは従来のSMS機能を拡充し、これまでは同じキャリア同士で利用可能だったのが、他キャリア間とも電話番号のみでやりとりすることができます。テキストだけでなく写真や動画、スタンプの送信、グループチャットなども可能で、月額利用料金は無料。専用アプリをインストールするだけで利用できます。
 
サービスの概要は今年4月に発表され、提供開始予定日を5月9日としていました。同日、先行してAndroid端末向けアプリがリリースされましたが、iOS端末向けは各社ともまだ準備中で、アプリ公開後に案内するとしています。
 
なお、利用キャリアごとに「+メッセージ」専用アプリのインストール方法が異なります。
 

利用キャリア iOS端末 Android端末
ソフトバンク アプリ公開後に案内 Google Playからアプリをインストール
※アプリの自動更新を有効にしている場合は「Softbankメール」アプリが自動で「+メッセージ」アプリにアップデートされる
au 準備ができ次第提供 au Marketから「+メッセージ」で検索、またはリンクからインストール
※従来の「SMS(Cメール)」アプリをアップデートすると「+メッセージ」アプリになります
NTTドコモ 準備ができ次第提供 ドコモアプリ管理からインストール

 

ソフトバンクのAndroid版アプリ、データ移行に不具合か

Android端末向け「+メッセージ」アプリのソフトバンク版では、旧アプリの「Softbankメール」からアップデートすると、これまでのメールがうまく移行されない不具合が発生していることがわかりました。
 
Google Playでのアプリ詳細ページに掲載されたレビューによれば、過去のバックアップからこれまでのメールを取り戻せたものの、一時保存していたメールの編集ができない状態だという報告や、ユーザーによっては過去のメールがすべて消えたという報告もあります。
 

 
これまで「Softbankメール」アプリを利用していた場合、アプリがアップデートされて「+メッセージ」になります。そして起動して初期設定のプロフィール登録を完了するとこれまでのメールなどのデータ移行が開始される仕組みですが、この行程がうまくいっていない可能性があります。
 
ソフトバンクのカスタマーサービス担当Twitterアカウント(@SBCare)のやりとりをみると、「Softbankメール」アプリから「+メッセージ」アプリに一度アップデートすると、「Softbankメール」アプリに戻すことはできないと案内しているため、新アプリへのアップデートが不安な方はアプリの自動更新を無効にして、アップデートを待った方がよいかもしれません。
 
 
Source:ソフトバンク [1],[2], au, NTTドコモ
(asm)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる