M2用FC-BGAを台湾ASE Technologyが供給開始 - iPhone Mania
トップページ > Mac > M2用FC-BGAを台湾ASE Technologyが供給開始
2022年6月9日 00時00分

読了まで 134

M2用FC-BGAを台湾ASE Technologyが供給開始

M2 apple


 
台湾メディアDigiTimesが、M2用フリップ・チップ・ボール・グリッド・アレイ(FC-BGA)の供給を、ASE Technologyが開始したと報じました。同社はM1用FC-BGAのFC-BGAは供給していませんでした。

M2用FC-BGAのサプライヤーは?

ASE Technologyはこれまで、Apple製品向けWi-Fiモジュールなどを主に供給していましたが、新たにM2FC-BGAと基板を受注しました。
 
これにより、M2用FC-BGAは、Unimicron TechnologyとSamsung Electro-MechanicsAmkor Technologyとともに、ASE Technologyも供給することになりました。
 
M2用FC-BGAに関し、韓国LG Innotekも2023年の供給開始を目指していると噂されています。
 
M1と比べてサプライヤー数が増加することは、部品供給の不安解消に繋がると期待されます。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる